戸建てのインターネットの選び方!本当に安いおすすめの光回線ランキング

戸建て インターネット

\今月のおすすめ/

日本で一番利用者が多いドコモ光のキャッシュバックが過去最大級

45,000円の現金キャッシュバック最短1ヶ月で受け取れる。

もちろん一切無駄なオプション不要な神キャンペーン中

光回線をどれにしようか一番迷っている人に一番おすすめしたい光回線です。

\日本一の光回線はドコモ光/

一度契約すると長いお付き合いになるのが一般的な光回線。せっかく契約するなら後悔したくないと感じますよね。

「他の方法で申し込みしていれば、キャッシュバックが受けられたのに…」

「他社のインターネット回線の方が月額料金が安くなったのに…」

このように、契約してから残念な気持ちにならないためにも、窓口選びは重要です。とはいえ、「戸建て引っ越すけれど、どこのインターネット回線にすればいいか分からない」という方は多いことでしょう。ついつい、不動産屋が紹介してくれるインターネットを契約してしまう方も多いと耳にします。

不動産屋の仲介でインターネットを契約すると、申込者がもらえるはずのキャンペーン特典が紹介料として不動産屋に渡ってしまい特典が少なくなってしまう場合があります。

そのため、インターネット回線を契約する際には、しっかり比較・検討することをおすすめします。

戸建て インターネット

本記事では、下記の内容について解説します。

  • 戸建てのインターネットの種類と特徴
  • 戸建てのインターネットの選び方
  • 戸建てのインターネットの注意点とポイント

ご自身に合ったインターネットを選べるようそれぞれ詳しく解説していくので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

乗り換え先最大キャッシュバックなど申し込み窓口


ドコモ光
(光コラボ)
  • 45,000円
  • docomo料金が安くなる
NNコミュニケーションズ


ソフトバンク光
(光コラボ)
エヌズカンパニー


auひかり
(独自回線)
NNコミュニケーションズ


NURO光
(独自回線)
  • 45,000円
  • NUROモバイル、ソフトバンク料金が安くなる
公式サイト


楽天ひかり
(光コラボ)
  • 月額基本料6ヶ月無料
  • スマホセット割なし
公式サイト


ビッグローブ光
(光コラボ)
  • 43,000円
  • au、UQモバイル、BIGLOBEモバイル料金が安くなる
NNコミュニケーションズ
とくとくBB光
(光コラボ)
  • 41,000円
  • スマホセット割なし
公式サイト


eo光
(独自回線)
  • 月額料金最大24カ月間550円割引
  • au、UQモバイル料金が安くなる
  • 関西エリアのみ
公式サイト


コミュファ光
(独自回線)
  • 30,000円
  • au、UQモバイル料金が安くなる
  • 東海エリアのみ
アウンカンパニー
メガ・エッグ光
(独自回線)
  • 20,000円
  • au、UQモバイル料金が安くなる
  • 中国エリアのみ
NEXT


BBIQ光
(独自回線)
  • 30,000円
  • au、UQモバイル料金が安くなる
  • 九州エリアのみ
NEXT

\今月のお得な楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルの三木谷キャンペーンがお得で申し込み殺到中!特別キャンペーンは5月まででしたが期間延長しています。ただ期間限定なので急いで公式サイトを確認することおすすめしますよ。

再契約の方も対象になり乗り換えであれば14,000ポイントをもらえるお得なキャンペーンが開催中!

楽天モバイルの今月のお得なキャンペーンを実施中。初めての方は楽天ポイント20,000ポイントももらえお得に契約できますよ。

それ以外に下記のようにお得なたくさんの楽天モバイルのキャンペーンを実施しています。

 

iPhoneの乗り換えでは最大32,000円相当のお得になるキャンペーンやAndroid端末では最大26,930円値引きになるキャンペーンも実施しています。

今、スマホを探している方にとっても非常に魅力なキャンペーンをしており他社からの乗り換えにもおすすめ。

また、今年からは楽天モバイルの家族割楽天モバイルの学割もスタートしたので、色々な方にとって安くなるプランが充実。

\iPhone業界最安値|楽天ポイント最大32,000おトク/

目次

戸建てのインターネットってなにがあるの?光回線・ホームルーター・ポケットWi-Fiそれぞれの特徴とデメリット

戸建て インターネット

まずは、戸建てで利用できるインターネットの種類とそれぞれの特徴・デメリットについて紹介します。利用目的によっておすすめのインターネットが変わるので「自分に合うのはどれかな?」という視点でチェックしてみてくださいね。

戸建てのインターネットの種類
  • 光回線
  • ホームルーター
  • ポケットWi-Fi

    それでは、それぞれの特徴とデメリットを見ていきましょう。

    光回線の特徴とデメリット

    光回線の特徴は以下の通りです。

    • 通信速度が速い
    • 回線が安定している
    • データ容量無制限で速度制限がない
    • 光電話、光テレビなどのオプションも充実

    光回線は回線ケーブルを家に引き込むので、無線接続のホームルーターやポケットWi-Fiよりも回線が安定しやすいという特徴があります。また、速度制限もないので、使い過ぎて遅くなる心配もありません。仕事や勉強などでいつでも安定したインターネットを利用したい方は光回線の契約がマストです。

    また、光電話や光テレビといったオプションがあり、インターネットの回線を利用して電話やテレビが使えます。NTTの工事やテレビアンテナの工事など、別々に依頼するのは面倒ですが、これらに対応している光回線事業者ならインターネットも電話もテレビも一本で申し込み完了できる手軽さがあります。

    光回線のデメリットは以下の通りです。

    • 開通工事が必須で工事費が発生する場合がある
    • 申し込みから開通までに数週間〜1ヶ月程度かかる
    • 解約の際に違約金が発生する場合がある

    光回線の1番のデメリットは「開通までに時間がかかる」ことです。光回線は開通工事が必須なので、工事のスケジュールによっては1ヶ月以上かかることもあります。

    また、工事は基本的に立ち会いが必要なので、ご自身の仕事などのスケジュール調整も必要です。

    ただし、インターネットの基本的な工事費や違約金に関しては、キャンペーンや解約するタイミングの調整で0円にできる場合もあるので、利用したい光回線のキャンペーン情報を事前にチェックしておきましょう。

    光回線は開通までの手続きは少し面倒ですが、安定した通信が期待できるので、通信速度や安定性を重視している方におすすめといえるでしょう。

    ホームルーターの特徴とデメリット

    続いて、ホームルーターについて見ていきましょう。ホームルーターの特徴は下記の通りです。

    • 届いてすぐに使える
    • 工事や複雑な設定が不要
    • 光回線よりも比較的料金が安い

    ホームルーターは、コンセントに挿すだけですぐに使えるので、工事や複雑な設定などは必要ありません。光回線よりも料金が安い場合が多いので、費用を抑えてインターネットが利用できます。

    立地の関係で開通工事ができない場所に住んでいる方や、賃貸契約の関係から開通工事できない方でもオーナーの許可なく自由に契約できるのが最大の特徴と言えるでしょう。

    光回線と比較した場合のホームルーターのデメリットは以下の通りです。

    • 通信速度と安定性が劣る場合が多い
    • 速度制限がかかる場合がある
    • 置き場所によって通信状況が左右される
    • アップロード速度が遅い

    ホームルーターの1番のデメリットは「光回線より速度や安定性が劣る場合が多い」ことです。インターネットに無線で接続するホームルーターは、回線ケーブルを家に引き込む光回線より不安定になりやすいので、速度を重視する方には向かない可能性があります。

    また、速度制限がかかる場合もあるので1ヶ月の使用量が多い方も注意が必要です。「家のどこに設置するか」によって速度や安定性が大きく変わるので、設置場所にも気をつけましょう。

    ただし、ネット検索や動画視聴といった、ダウンロード中心(情報を受け取ることが中心)の利用しかしないインターネットライトユーザーはホームルーターのデメリットが気になりにくいため、メリットを最大に活かせるでしょう。

    おすすめのホームルーターについては、こちらの記事も参考にしてください。

    ホームルーターおすすめランキング!評判の高い置くだけで工事不要の無制限でWi-Fi使い放題はこれ!

    ポケットWi-Fiの特徴とデメリット

    ポケットWi-Fiの特徴は以下の通りです。

    • どこでも持ち運べる
    • 届いてすぐに使える
    • 工事や複雑な設定が不要
    • 光回線/ホームルータよりも料金が安い

    ポケットWi-Fiは、どこにでも持ち運べる点が他2つにはない大きな特徴です。外出時にインターネットを使用したい方はポケットWi-Fi一択です。光回線とホームルーターは設置場所以外で使うことはできませんが、ポケットWi-Fiは本体がバッテリーで稼働するためコードレスで使用できます。

    ポケットWi-Fiのデメリットは以下の通りです。

    • 光回線より通信速度と安定性が劣る
    • 通信制限があるので大容量通信には不向き
    • 充電が必要・充電切れの可能性がある

    ポケットWi-Fiの1番のデメリットは「充電が必要」なことです。どこにでも持ち運べて便利ではありますが、都度充電が必要で充電切れのリスクがあります。本体を持ち歩く必要があるので荷物がかさばる点も留意しておかなければいけません。

    また、ホームルーター同様、光回線より速度や安定性が劣ることも覚えておきましょう。速度制限もあるので、たくさん使う方には不向きです。あくまでも外出中や旅行、出張など、一時的な利用向けのインターネットだととらえておくと失敗しにくいでしょう。

    場所を選ばずインターネットが利用できることが大きなメリットなので、外出先で利用したい方にはおすすめです。

    戸建てのおすすめインターネットは光回線!とにかく安いおすすめのWi-Fiの選び方

    ここでは、戸建てにおすすめな光回線の選び方を紹介します。

    前提として、インターネットには有線接続タイプ無線接続タイプがあり、それぞれ下記のような種類があります。

    ■有線タイプ

    • 光回線
    • CATV
    • ADSL
    • ISDN
    • ダイアルアップ接続

    ■無線タイプ

    • ホームルーター
    • ポケットWi-Fi
    • スマホテザリング

    この中で戸建てにおすすめなのが「光回線」です。光回線は、他の接続方法と比べて安定した通信が可能で速度制限もありません。

    そのため、戸建てで快適にインターネットを利用したい方は光回線を契約しましょう。

    光回線の選び方のポイントは以下の通りです。

    光回線の選び方
    • セット割が適用されるか
    • 地域限定の光回線は提供エリア内か
    • 工事ができない場合はホームルーター

    それぞれの詳しい解説とおすすめの光回線を紹介していきます。

    スマホセット割が適用される光回線がおすすめ

    スマホセット割とは、対象となるスマホキャリアと光回線をセットで契約することで、スマホ料金が割引される特典です。大手キャリア3社(ドコモ・au・ソフトバンク)は光回線とのスマホセット割を提供しているので、契約中のスマホキャリアに合わせて光回線を選ぶのがおすすめです。

    光回線大手7社のスマホセット割対象キャリアと1回線あたりの割引額・最大回線数をまとめましたのでご覧ください。

    おすすめ乗り換え先対象キャリアと割引額
    ドコモ光
    • ドコモ:220〜1,100円/月
    • 最大20回線
    ソフトバンク光
    • ソフトバンク:550〜1,100円/月
    • ワイモバイル:550〜1,650円/月
    • 最大10回線
    auひかり
    • au:550〜1,100円/月
    • UQモバイル:638〜1,100円/月
    • 最大10回線
    NURO光
    • NUROモバイル:最大1,100円/12ヶ月
    • ソフトバンク:550〜1,100円/月
    • 最大10回線
    楽天ひかりなし
    (光回線の月額料金割引あり)
    ビッグローブ光
    • au:550〜1,100円/月
    • UQモバイル:638〜1,100円/月
    • BIGLOBEモバイル:220円/月
    • donedone:220円/月(新規受付終了)
    • au・UQモバイル:最大10回線
    とくとくBB光なし(格安SIMユーザーにおすすめ!)

    ここからは、それぞれ詳しく解説していきます。

    ドコモユーザーにはドコモ光がおすすめ

    引用元:ドコモ光

    ドコモスマホを契約中の方には「ドコモ光」がおすすめです。ドコモ光の戸建ての基本情報をまとめましたのでご覧ください。

    ドコモ光(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (2年契約)
    タイプA/C:5,720円
    タイプB:5,940円
    違約金※5,500円
    (14,300円)
    契約更新期間課金開始から24〜26ヶ月目
    スマホセット割220〜1,100円/月
    最大20回線
    ahamoは対象外)

    ※()は2022年6月30日までに契約した方の違約金額

    ドコモ光の特徴は以下の通りです。

    ドコモ光はフレッツ光回線を利用した光コラボなので、ほぼ全国で利用できます。また、プロバイダの種類も豊富なので、プロバイダにこだわりがある方にもおすすめといえるでしょう。

    ドコモ光への申し込みは、最大45,000円のキャッシュバックがもらえる「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。キャンペーン詳細は以下の通りです。

    ドコモ光×NNコミュニケーションズ
    キャッシュバック最大45,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    電話で口座番号を伝える
    振り込み時期最短翌月末
    適用条件
    • ドコモユーザー
    • 利用開始から12ヶ月以上の継続利用
    • ドコモの電話番号をペア回線にする

    NNコミュニケーションズのキャッシュバック条件は「ドコモユーザーのみ」なので、ドコモユーザーならほとんどの方がキャッシュバックを受け取れます。

    また、キャッシュバックの申請方法も簡単で、WEB申し込み後にかかってくる電話で口座番号を伝えるだけで完了します。お得にドコモ光を契約したいドコモユーザーは、NNコミュニケーションズから申し込みましょう。

    ドコモ光のキャッシュバックについては、こちらの記事でも詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

    ドコモ光のキャッシュバック|乗り換えキャンペーンと受け取り方の詳細

    45,000円キャッシュバック/

    ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにはソフトバンク光がおすすめ

    ソフトバンク光

    引用元:ソフトバンク光

    ソフトバンクまたはワイモバイルを契約中の方には「ソフトバンク光」がおすすめです。ソフトバンク光の戸建ての基本情報をまとめました。

    ソフトバンク光(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (2年契約)
    5,720円
    違約金※1ヶ月分の定価利用料金
    (10,450円)
    契約更新期間課金開始日を1ヶ月目として24〜26ヶ月目
    スマホセット割ソフトバンク:550〜1,100円/月
    ワイモバイル:550〜1,650円/月
    最大10回線

    ※()は2022年6月30日までに契約した方の違約金額

    ソフトバンク光の特徴は以下の通りです。

    • 光コラボ
    • ほぼ全国で利用できる
    • 東日本エリアと西日本エリアでプラン名が異なる
    • プロバイダはYahoo!BBのみ
    • 10ギガプランがある

    ソフトバンク光もドコモ光と同じフレッツ光回線を利用した光コラボなので、ほぼ全国で利用できます。また、ソフトバンク光は東日本エリアと西日本エリアでプラン名が異なるので契約する際は注意しましょう。

    ソフトバンク光への申し込みは、最大45,000円のキャッシュバックがもらえる「エヌズカンパニー」がおすすめです。キャンペーン詳細を以下の表にまとめましたのでご覧ください。

    ソフトバンク光×エヌズカンパニー
    キャッシュバック
    (新規契約)
    最大45,000円
    キャッシュバック
    (事業者変更/転用)
    最大15,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    SMSから支払い登録
    振り込み時期最短翌月末
    適用条件
    • 申し込み月を含む6ヶ月以内に開通する
    • 支払い方法の登録を申し込み日から30日以内に完了させる

    エヌズカンパニーのキャッシュバック申請は、WEB申し込み後にソフトバンクから送られてくるSMSから支払い登録をして完了となります。SMSのURLは有効期限(14日間)があるので、届いたらすぐに登録手続きをしましょう。

    支払い方法の登録が完了したら最短翌月末にキャッシュバックが振り込まれます。早くキャッシュバックを受け取りたい方はエヌズカンパニーを利用しましょう。

    ソフトバンク光のキャッシュバックについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

    ソフトバンク光のキャッシュバックは最大45,000円!いつ振り込まれるのかおすすめ代理店はここ

    \最大45,000円キャッシュバック/

    au・UQモバイルユーザーにはauひかりがおすすめ

    引用元:auひかり

    auまたはUQモバイルを契約中の方には「auひかり」がおすすめです。まずは、auひかりの戸建ての基本情報を見てみましょう。

    auひかり(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (3年契約)
    1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目~:5,390円
    違約金※4,730円
    (16,500円)
    契約更新期間利用開始月を1ヶ月目として36〜38ヶ月目
    スマホセット割au:550〜1,100円/月
    UQモバイル:638〜1,100円/月
    最大10回線

    ※()は2022年6月30日までに契約した方の違約金額

    auひかりの戸建ての3年契約プランは、2年目は110円引き、3年目以降は220円引きで利用できます。そのため、長期利用の方は3年契約プランがおすすめです。

    auひかりの特徴は以下の通りです。

    • 独自回線のため通信速度が安定しやすい
    • 提供エリアが光コラボより狭い
    • プロバイダは8社から選べる
    • 5ギガ・10ギガプランがある

    auひかりは独自回線を利用しているので、光コラボのドコモ光やソフトバンク光よりも速度が安定しやすいという特徴があります。ただし、光コラボよりも提供エリアが狭いので事前にエリア確認をしてくださいね。

    また、auひかりへの申し込みは、最大77,000円のキャッシュバックがもらえる「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。キャンペーン詳細をまとめましたのでご覧ください。

    auひかり×NNコミュニケーションズ
    キャッシュバック最大77,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    電話で口座番号を伝える
    振り込み時期最短翌月末
    適用条件
    • NNコミュニケーションズからの申し込み
    • 利用開始から12ヶ月以上の継続利用

    auひかり×NNコミュニケーションズは、今回紹介している光回線の中でキャッシュバックが1番高額です。申請方法も簡単で最短翌月末に受け取れるので、お得にauひかりを契約したい方はNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

    auひかりのキャッシュバックについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

    auひかりのキャッシュバック比較|最大77,000円|キャンペーンの大手10社窓口から安心申し込み

    \最大77,000円キャッシュバック/

    auひかりの評判はこちら

    NUROモバイル・ソフトバンクユーザーにはNURO光がおすすめ

    引用元:NURO光

    NUROモバイルを契約中の方には「NURO光」がおすすめです。

    また、ソフトバンクを契約中の方がNURO光を契約すると、ソフトバンク光とほぼ同じセット割が適用されます。条件が少し異なるので詳しくはこちらからご確認ください。

    NURO光の戸建ての基本情報を見ていきましょう。

    NURO光(戸建て2ギガ)
    月額料金
    (3年→2年契約)
    5,200円
    違約金※3,850円
    (10,450円)
    契約更新期間サービス開始を1ヶ月目として
    初年度:36~38ヶ月目
    以降:順次24~26ヶ月目
    スマホセット割NUROモバイル:最大1,100円/12ヶ月
    ソフトバンク:550〜1,100円/月
    最大10回線

    ※()は2022年6月30日までに契約した方の違約金額

    NURO光は、今回紹介している光回線の中では月額料金が安い方なので、スマホセット割と合わせて費用を抑えたいソフトバンクユーザーにもおすすめといえます。

    NURO光の特徴は以下の通りです。

    • 独自回線のため通信速度が安定しやすい
    • 提供エリアが光コラボより狭い
    • プロバイダはSo-netのみ
    • 10ギガ・20ギガプランがある

    NURO光は、auひかりと同じように独自回線を利用した光回線なので提供エリアが限られています。こちらから事前にエリア検索をしましょう。

    また、NURO光への申し込みは、最大45,000円のキャッシュバックがもらえる「公式の専用サイト」からがおすすめです。キャンペーン詳細は以下の通りです。

    NURO光×専用サイト
    キャッシュバック最大45,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    メールから申請
    振り込み時期最短開通から11ヶ月後
    適用条件
    • 専用サイトから申し込み
    • 申し込みから12ヶ月後の月末までに開通
    • キャッシュバック受け取りまで継続利用

    NURO光のキャッシュバックキャンペーンは、専用サイトから申し込む必要があります。また、キャッシュバック申請は開通から11ヶ月後に送られてくるメールから行うので、メールの見逃しや申請忘れに注意しましょう。

    NURO光では、オプションに加入することで合計20,000円の追加キャッシュバックも行っています。

    追加キャッシュバック
    ひかりTV for NURO+12,000円
    NURO でんき+6,000円
    NURO ガス+2,000円

    オプションは有料ですが、利用予定の方にはうれしい追加特典なのでこちらも忘れずにチェックしてくださいね。

    NURO光のキャッシュバックについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。

    NURO光のキャンペーンを徹底比較!65,000円のキャッシュバックの受取方

    \最大65,000円キャッシュバック/

    >NURO光の評判はこちら

    楽天モバイルユーザーには楽天ひかりがおすすめ

    楽天ひかりではスマホとのセット割は行っていませんが、楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりの月額基本料が6ヶ月間無料になります。

    楽天モバイルは他社の光回線でもセット割は行っていないので、楽天モバイルユーザーは楽天ひかりがお得といえるでしょう。

    楽天ひかりの戸建ての基本情報は以下の通りです。

    楽天ひかり(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (2年契約)
    5,280円
    違約金※5,280円
    (10,450円)
    契約更新期間開通月の翌月を1ヶ月目として24カ月目~26カ月目
    (24カ月目~28カ月目以内に回線撤去を完了させる)
    スマホセット割なし
    (月額基本料6ヶ月間0円)

    ※()は2022年6月30日までに契約した方の違約金額

    続いて、楽天ひかりの特徴を以下にまとめました。

    • 光コラボ
    • ほぼ全国で利用できる
    • プロバイダは楽天ブロードバンドのみ
    • 料金プランがシンプルでわかりやすい
    • 楽天ポイントが貯まる

    楽天ひかりでは、楽天ポイントが最大7倍になるキャンペーンなども行っているので、楽天市場でよく買い物をする方にもおすすめです。

    先ほども解説した通り、楽天ひかりにはスマホセット割はありませんが、公式サイトからの申し込みで月額基本料が6ヶ月間無料になるキャンペーンを行っています。詳細は以下の通りです。

    楽天ひかり×公式サイト
    特典月額基本料が6ヶ月間無料
    適用条件
    • 楽天モバイルRakuten最強プラン(データタイプを含む)利用中、または楽天ひかりの申し込みの翌月15日までの利用開始
    • 申し込み月を1カ月目として4カ月目末日以内に開通

    毎月の費用を抑えたい方は、こちらのキャンペーンを利用して楽天ひかりを契約してくださいね。

    楽天ひかりのキャッシュバックについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

    楽天ひかりのキャッシュバックキャンペーンの詳細!お得に申し込む方法や評判や問い合わせ方法もご紹介

    楽天モバイルとセットでポイント最大4倍

    >楽天ひかりの評判

    >楽天ひかりのキャンペーン

     

    BIGLOBEモバイル・au・UQモバイルユーザーにはビッグローブ光がおすすめ

    引用元:BIGLOBE光

    BIGLOBEモバイルを契約中の方には「ビッグローブ光」がおすすめです。また、auまたはUQモバイルを契約中の方がビッグローブ光を契約すると、auひかりとほぼ同じセット割が適用されます。

    そのため「auひかりが提供エリア外」「独自回線ではなく光コラボでセット割を適用させたい」というau・UQモバイルユーザーにもビッグローブ光はおすすめです。

    ビッグローブ光の戸建ての基本情報を見ていきましょう。

    ビッグローブ光(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (3年契約)
    5,478円
    違約金※4,100円
    (4,230〜11,900円)
    契約更新期間課金開始月から36~38ヶ月目
    スマホセット割au:550〜1,100円/月
    UQモバイル:638〜1,100円/月
    BIGLOBEモバイル:220円/月
    donedone:220円/月(新規受付終了)
    au・UQモバイル:最大10回線

    ※()は2024年1月31日までに契約した方の違約金額

    続いて、ビッグローブ光の特徴です。

    • 光コラボ
    • ほぼ全国で利用できる
    • プロバイダはBIGLOBEのみ
    • 10ギガプランがある
    • Gポイントが貯まる

    ビッグローブ光は光コラボなので、提供エリアが広く引越しが多い方にもおすすめです。

    また、ビッグローブ光への申し込みは、最大43,000円のキャッシュバックがもらえる「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。キャンペーン詳細をまとめましたのでご覧ください。

    ビッグローブ光×NNコミュニケーションズ
    キャッシュバック最大43,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    電話で口座番号を伝える
    振り込み時期最短翌月末
    適用条件
    • NNコミュニケーションズから申し込み
    • 申し込み月を含む12ヵ月以内に開通
    • 利用開始から12ヵ月以上継続利用

    NNコミュニケーションズは、キャッシュバック申請を電話で行います。こちらが忘れていてもオペレーターから確認してくれるので申請を忘れる心配がありません。

    キャッシュバック申請が複雑で受け取りづらい悪質な代理店もありますが、NNコミュニケーションズは非常に親切な代理店です。お得にビッグローブ光を契約したい方は、NNコミュニケーションズを利用してくださいね。

    ビッグローブ光のキャッシュバックについては、こちらで詳しく解説しています。

    ビッグローブ光のキャッシュバックキャンペーン!お得な代理店と窓口からいつ受け取れるのか比較!

    \最大35,000円キャッシュバック/

    格安SIMやahamo・povo・LINEMOの方にはとくとくBB光がおすすめ

    引用元:GMOとくとくBB光

    ドコモ(ahamo)・au(povp)・ソフトバンク(LINEMO)など、大手キャリアの格安プランや格安SIMは、スマホセット割が対象外なのでスマホ料金の割引が受けられません。そのため、他社と比較して月額料金が安いとくとくBB光を契約するのがおすすめです。

    とくとくBB光の戸建ての基本情報を見ていきましょう。

    とくとくBB光(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (契約期間なし)
    4,818円
    違約金※なし
    (実質無料)
    契約更新期間※なし
    (2年)
    スマホセット割なし

    ※()は2022年6月30日までに契約した方

    とくとくBB光は、他社のような定期契約プランはなく契約期間なしのプランのみとなっています。契約期間の縛りがないのでいつ解約しても違約金は発生しません

    とくとくBB光の特徴は以下の通りです。

    • 光コラボ
    • ほぼ全国で利用できる
    • プロバイダはGMOとくとくBBのみ
    • 10ギガプランがある
    • 契約期間の縛りがない
    • 違約金が発生しない
    • 月額料金が他社より安い

    とくとくBB光と他社光回線の月額料金を比較した表をご覧ください。

    戸建て月額料金
    とくとくBB光
    (契約期間なし)
    4,818円
    ドコモ光
    (2年契約)
    タイプA/C:5,720円
    タイプB:5,940円
    ソフトバンク光
    (2年契約)
    5,720円
    auひかり
    (3年契約)
    1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目~:5,390円

    表を見ると、とくとくBB光が圧倒的に安いことがわかります。そのため、スマホセット割が適用されない方はとくとくBBがお得といえるでしょう。

    また、とくとくBB光への申し込みは、大41,000円のキャッシュバックが受け取れる「公式の専用ページ」からがおすすめです。キャンペーン詳細は以下の通りです。

    とくとくBB光×公式サイト
    キャッシュバック5,000円
    キャッシュバック
    (10ギガ契約)
    +11,000円
    キャッシュバック
    (指定オプション追加)

    +最大25,000円

    • GMOひかりテレビ:20,000円
    • GMOひかり電話:3,000円
    • インターネット安心セキュリティ&スマホトラブルサポート+:2,000円
    合計キャッシュバック最大41,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    メールから申請
    振り込み時期最短開通月を1ヶ月目として12ヶ月目末日
    適用条件
    • 専用ページから申し込む
    • 指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までに受取口座の連絡をする

    とくとくBB光のキャンペーンは、有料の指定オプションを追加することでキャッシュバックが増額していきます。オプション追加なしで1ギガ契約の場合はキャッシュバックが5,000円になりますので間違えないようご注意ください。

    格安SIMと光回線のおすすめの組み合わせについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

    格安SIM+光回線のオススメはこれ!スマホセット割でお得にインターネットを使う方法と比較『マンション・戸建て』

    提供エリア内なら地域限定の光回線もおすすめ

    光回線は、ドコモ光などのように全国展開している場合と地域限定で提供している場合があります。特定の地域で利用できる光回線は以下の通りです。

    • eo光(関西エリア)
    • コミュファ光(東海エリア)
    • メガ・エッグ光(中国エリア)
    • BBIQ(九州エリア)

    上記の光回線は、ユーザー数が限定されるので線が安定しやすいというメリットがあります。

    ただし、県を跨いでの引っ越しが多い方は、引っ越し先が提供エリア外になってしまう可能性が高いのであまりおすすめできません。戸建てで長く光回線を利用する予定の方は、地域限定の光回線も検討してみてくださいね。

    また、上記4つの光回線はauとUQモバイルがセット割対象キャリアになっているので、auひかりが提供エリア外のau・UQモバイルユーザーにもおすすめです。

    それでは、ここからは上記4つの光回線について詳しく解説します。

    eo光:関西地方

    引用元:eo光

    eo光は、関西地方限定の光回線です。詳しい提供エリアは以下の通りです。

    eo光の提供エリア

    大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県の一部

    続いて、eo光の戸建ての基本情報を見ていきましょう。

    eo光(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (3年契約)
    1〜2年目:5,448円
    3~5年目:5,274円
    6年目~:4,997円
    (1年目はキャンペーンで割引あり)
    違約金4,140円
    契約更新期間適用開始月から36~38ヶ月目
    スマホセット割au:550〜1,100円/月
    UQモバイル:638〜1,100円/月
    mineo:330円/月
    au・UQモバイル:最大10回線

    eo光の特徴は以下の通りです。

    • 独自回線のため通信速度が安定しやすい
    • 提供エリアが関西地方限定
    • プロバイダはeoのみ
    • 5ギガ・10ギガプランがある

    eo光では、キャッシュバックキャンペーンは行っていませんが、月額料金の割引キャンペーンは行っています。

    戸建てで利用できるキャンペーンは「eo暮らしスタート割」と「最大12カ月間900円割引キャンペーン」の2つです。詳細は以下の通りです。

    eo光×公式サイト
    eo暮らしスタート割月額料金を最大12ヶ月間割引

    • 1ギガ:2,168円割引
    • 5ギガ:2,680円割引
    • 10ギガ:3,250円割引

    条件

    • 申し込み月の6ヶ月後の末日までに利用開始
    最大12カ月間900円割引キャンペーン月額料金を最大12ヶ月間毎月900円割引

    • ホームタイプ/メゾンタイプが対象

    条件

    • 即割ありで申し込む(Netflixパックは対象外)
    • 申し込み月の6ヶ月後の末日までに利用開始

    こちらのキャンペーンが適用されると、月額料金は1ギガ5,448円のところ2,380円になります。1年間限定ではありますが、かなりお得なキャンペーンなのでeo光を契約予定の方は忘れずに利用してくださいね。

    eo光のキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

    eo光のキャッシュバック徹底比較!auユーザーは必見の代理店やプロバイダの窓口を乗り換えキャンペーンと

    コミュファ光:東海地方

    引用元:コミュファ光

    コミュファ光は、東海地方限定の光回線です。詳しい提供エリアは以下の通りです。

    コミュファ光の提供エリア

    愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県

    続いて、コミュファ光の基本情報を見ていきましょう。

    コミュファ光(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (2年契約)
    5,170円
    違約金※1ヶ月分の利用料金
    (11,000円)
    契約更新期間利用開始月を1ヶ月目として24~26ヶ月目
    スマホセット割au:550〜1,100円/月
    UQモバイル:638〜1,100円/月
    最大10回線

    ※()は2022年6月30日までに契約した方の違約金額

    続いて、コミュファ光の特徴は以下の通りです。

    • 独自回線のため通信速度が安定しやすい
    • 提供エリアが東海地方限定
    • プロバイダはコミュファ光または回線単体契約
    • 10ギガプランがある

    コミュファ光への申し込みは、最大30,000円のキャッシュバックがもらえる「アウンカンパニー」がおすすめです。キャンペーン詳細は以下の通りです。

    コミュファ光×アウンカンパニー
    キャッシュバック最大30,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    電話で口座番号を伝える
    振り込み時期最短翌月末
    適用条件
    • 申し込みから6ヶ月以内に開通
    • 8ヶ月以上の継続利用

    アウンカンパニーは適用条件が緩いので、ほとんどの方がキャッシュバックを受け取れます。申請方法も簡単なので、コミュファ光をお得に契約したい方はアウンカンパニーから申し込みましょう。

    コミュファ光のキャッシュバックについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。

    コミュファ光のキャッシュバックと乗り換えキャンペーン|受け取り方とおすすめ代理店の詳細

    \最大61,000円相当還元+工事費無料

    メガ・エッグ光:中国地方

    引用元:Mega EGG光

    メガ・エッグ光は、中国地方限定の光回線です。詳しい提供エリアは以下の通りです。

    メガ・エッグ光の提供エリア

    山口、島根、鳥取、広島、岡山

    続いて、メガ・エッグ光の基本情報を見ていきましょう。

    メガ・エッグ光(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (2年契約)
    5,720円
    違約金1ヶ月分の利用料金
    契約更新期間開通工事翌日から2年(365日×2)~90日間
    スマホセット割au:550〜1,100円/月
    UQモバイル:638〜1,100円/月
    最大10回線

    メガ・エッグ光の特徴は以下の通りです。

    • 独自回線のため通信速度が安定しやすい
    • 提供エリアが中国地方限定
    • プロバイダはメガエッグのみ
    • 戸建てのみ10ギガプランがある

    メガ・エッグ光への申し込みは、最大20,000円のキャッシュバックがもらえる「NEXT」がおすすめです。キャンペーン詳細は以下の通りです。

    メガ・エッグ光×NEXT
    キャッシュバック最大20,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    電話で口座番号を伝える
    振り込み時期最短翌月末
    適用条件
    • 申し込みから6ヶ月以内に開通
    • 8ヶ月以上の継続利用

    NEXTは、電話口で口座番号を伝えるだけでキャッシュバック申請が完了します。有料オプションへの加入などの条件も一切なく安心・安全にキャッシュバックが受け取れるので、お得にメガ・エッグ光を契約したい方はNEXTから申し込みましょう。

    メガ・エッグ光の評判が気になる方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

    メガエッグ光の口コミ・評判からメリット・デメリットを徹底解説!

    BBIQ光:九州地方

    引用元:BBIQ光

    BBIQ光は、九州地方限定の光回線です。詳しい提供エリアは以下の通りです。

    BBIQ光の提供エリア

    福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

    続いて、BBIQ光の基本情報を見ていきましょう。

    BBIQ光(戸建て1ギガ)
    月額料金
    (3年契約)
    5,500円
    違約金※1ヶ月分の利用料金
    (11,000〜27,500円)
    契約更新期間割引適用開始から36~38ヶ月目
    スマホセット割au:550〜1,100円/月
    UQモバイル:638〜1,100円/月
    QTモバイル:110〜220円
    au・UQモバイル:最大10回線

    ※()は2022年6月30日までに契約した方の違約金額

    BBIQ光の特徴は以下の通りです。

    • 独自回線のため通信速度が安定しやすい
    • 提供エリアが九州地方限定
    • プロバイダはBBIQのみ
    • 6ギガ・10ギガプランがある

    BBIQ光への申し込みは、最大30,000円のキャッシュバックがもらえる「NEXT」がおすすめです。キャンペーン詳細は以下の通りです。

    BBIQ光×NEXT
    キャッシュバック最大30,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    電話で口座番号を伝える
    振り込み時期最短翌月末
    適用条件
    • 申し込みから6ヶ月以内に開通
    • 8ヶ月以上の継続利用

    NEXTは、WEB申し込み後、折り返しの電話口でキャッシュバック申請をします。最短翌月末に振り込まれるので、早くキャッシュバックを受け取りたい方にもおすすめです。

    BBIQ光のキャッシュバックについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。

    【最新版】BBIQのキャッシュバックとキャンペーン|お得にいつ・金額を受け取れるか窓口と代理店の詳細についても

    工事ができない場合:置くだけの安いWi-Fiはホームルーター

    光回線は基本的に工事が必要ですが、ホームルーターはコンセントに挿すだけで利用可能です。そのため、工事ができない場合や工事をしたくない場合はホームルーターもおすすめです。

    光回線と比較してホームルーターのメリット・デメリットは以下の通りです。

    ホームルーターのメリット
    • 機器が届いたらすぐにインターネットが使える
    • 工事なしでコンセントに挿すだけで使える
    • 光回線より料金が安い場合が多い
    ホームルーターのデメリット
    • 通信速度と安定性が劣る場合が多い
    • 速度制限がかかる場合がある
    • 置き場所によって通信状況が左右される

    通信速度を重視する方には光回線がおすすめですが、手軽にインターネットを利用したい方にはホームルーターの方がおすすめです。

    ここからは、おすすめのホームルーターについて解説します。

    ドコモのhome5Gが一番おすすめ

    引用元:home 5G

    ホームルーターで1番のおすすめはドコモの「home5G」です。home5Gの基本情報は以下の通りです。

    home5G
    月額料金
    (契約期間なし)
    4,950円
    違約金なし
    契約更新期間なし
    スマホセット割ドコモ:220〜1,100円/月
    最大20回線
    (ahamoは対象外)

    hone5Gは、契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金は発生しません。ただし、ホームルーターの機器代金を分割で支払っている方は、解約の際に一括請求されるのでご注意ください。

    hone5Gの特徴は以下の通りです。

    • ほぼ全国で利用できる
    • データ量無制限(当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多い場合は制限の可能性あり)
    • ドコモスマホとのセット割が利用できる

    また、home5Gへの申し込みは、20,000円のキャッシュバックがもらえる「NNコミュニケーションズ」がおすすめです。キャンペーン詳細は以下の通りです。

    home5G×NNコミュニケーションズ
    キャッシュバック20,000円
    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    電話で口座番号を伝える
    振り込み時期最短翌月末
    適用条件

    キャッシュバック振込時点でhome5Gを継続利用

    NNコミュニケーションズは適用条件もほとんどなく、キャッシュバック申請も簡単にできます。こちらが忘れていても電話口でオペレーターが確認してくれるので、キャッシュバック申請を忘れてもらい損ねる心配もありません。

    お得にhome5Gを契約したい方は、NNコミュニケーションズから申し込みましょう。

    home5Gのキャッシュバックについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

    ドコモhome5Gのキャッシュバックキャンペーン窓口!損しない申し込み先とお得な申し込み先

    \最大20,000円キャッシュバック/

    >home5Gの評判はこちら

    ソフトバンクのセット割を適用するならソフトバンクエアー

    ソフトバンク・ワイモバイルユーザーには、セット割が適用できる「ソフトバンクエアー」がおすすめです。ソフトバンクエアーの基本情報は以下の通りです。

    ソフトバンクエアー
    月額料金
    (契約期間なし)
    5,368円
    違約金なし
    契約更新期間なし
    スマホセット割ソフトバンク:550〜1,100円/月
    ワイモバイル:550〜1,650円/月
    最大10回線

    ソフトバンクエアーもhome5G同様、契約期間の縛りなしで違約金も発生しません。また、機器代金の残債は解約の際に一括請求されるのでご注意ください。

    ソフトバンクエアーの特徴は以下の通りです。

    • ほぼ全国で利用できる
    • データ量無制限
    • ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割が利用できる

    また、ソフトバンクエアーへの申し込みは、最大37,000円のキャッシュバックがもらえる「エヌズカンパニー」がおすすめです。キャンペーン詳細は以下の通りです。

    ソフトバンクエアー×エヌズカンパニー
    キャッシュバック34,000円
    申込日含む3日以内に事前情報登録を完了

    +3,000円

    申し込み方法WEB
    キャッシュバック
    申請方法
    SMSから支払い登録
    振り込み時期最短翌月末
    適用条件
    • 申し込み月を含む6ヵ月以内に開通
    • 申し込み日から30日以内に支払い方法の登録
    • キャッシュバック振込時点でソフトバンクエアーを継続利用
    • Airターミナルを購入

    エヌズカンパニーのキャッシュバックは、ソフトバンクから送られてくるSMSから支払い登録をして申請完了となります。「申し込み日から30日以内」と期限が決まっているので忘れないようご注意ください。

    また、申し込み日を含む3日以内に事前情報登録を完了すると最大額の37,000円が受け取れるので、キャッシュバックを増額したい方は期限内に登録しましょう。

    ソフトバンクエアーのキャッシュバックについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

    ソフトバンクエアーのキャッシュバックのオススメ窓口!キャンペーン徹底比較と解約方法について

    \最大40,000円キャッシュバック/

    戸建てのインターネットを契約する前に確認しておくべき料金などの注意点

    ここでは、戸建てのインターネットを契約する前に確認しておくべき注意点について紹介します。契約してから後悔したり損をしたりすることがないよう契約前にこちらをチェックしておきましょう。

    契約前に確認しておくべき注意点5つ
    • 月額料金
    • 違約金
    • 戸建ての光回線は開通工事が必須
    • 開通工事の所要時間
    • その戸建ての住居期間

    それでは、ひとつずつ解説していきます。

    インターネットの月額料金を確認

    まず大前提ですが、インターネットの月額料金は契約前に必ず確認してください。光回線の場合は開通工事費の還元キャンペーンなどで一定期間、月額料金が割引される場合があります。

    キャンペーン終了後、月額料金が通常料金に戻ったときに後悔することがないよう基本料金はいくらなのか」「キャンペーンを適用させるといくら割引されていつまで続くのか」事前にしっかり確認しておきましょう。

    旧住居で使ってる光回線やネットの解約金

    乗り換えで新たにインターネットを契約する場合は、現在契約中のインターネットの違約金を事前に確認しておきましょう。インターネットを定期契約している場合、基本的に契約更新期間に解約すれば違約金は0円になります。

    そのため、出費を抑えたい方は契約更新期間に解約しましょう。また、乗り換え先のインターネットで違約金負担キャンペーンを行っている場合は、そちらを利用するのもおすすめです。

    現在契約中のインターネットの工事費や機器代金を分割で支払っている方は解約の際に一括請求されます。数万円の請求になる場合もあるので、こちらもあわせて事前に確認しておきましょう。

    戸建ては開通工事が必須

    ホームルーターとポケットWi-Fiは工事不要で利用できますが、戸建てで光回線を利用する場合は開通工事が必須です。さらに、工事は立ち会いが必要なのでご自身のスケジュール調整も必要です。

    また、工事は申し込みから1ヶ月程度かかる場合がほとんどで、3〜4月などの引越しシーズンは2ヶ月程度かかる場合もあります。申し込み後すぐに工事をしてもらえるわけではありませんのでご注意ください。

    戸建てのネットの工事の所要時間

    光回線の開通工事は「屋外工事」と「屋内工事」の2種類の工事が行われ、1〜2時間程度かかります。

    おおまかな流れは以下の通りです。

    戸建て開通工事の流れ
    1. 屋外工事:屋外の電柱から光回線を引き込む
    2. 屋内工事:室内に光回線を引き込む
    3. 通信機器を設置する

        先ほどの解説した通り、開通工事には立ち会いが必要です。建物の状況によって所要時間が変わるので、工事の日は時間に余裕をもったスケジュールにしておきましょう。

        その戸建ての住居期間

        戸建ての場合「その住居にどのくらいの期間住むのか」によっておすすめのプランが変わります。

        インターネットには、2年や3年といった定期契約プランと契約期間の縛りがないプランがあります。定期契約プランの方が月額料金は安いので、引っ越し予定がない長期利用者には定期契約プランがおすすめです。

        反対に1〜2年以内に引っ越しの予定がある方は、いつ解約しても違約金が発生しない契約期間なしプランの方がおすすめな場合があります。

        引っ越しの際に高額な違約金で困ることがないよう、定期契約プランと契約期間なしプランどちらがお得なのか、月額料金と違約金の両方を事前に確認しておきましょう。

        ただし、契約期間なしのプランでも開通工事費や機器代金を分割で支払っている場合は、解約時に一括請求されます。解約のタイミングによっては高額請求になる場合もあるので、契約期間なしプランを検討中の方はこちらもチェックしておきましょう。

        戸建てのインターネットを契約する選ぶべきポイント

        ここでは、戸建てでインターネットを契約する際の選び方のポイントについて紹介します。「自分には何が合っているのか分からない」「どんな基準で選んだらいいのか迷う」という方はこちらをチェックしてみてくださいね。

        選び方のポイント
        • 使用用途
        • 提供エリア
        • スマホセット割
        • キャンペーンの条件
        • 家の広さとルーターの選び方

        それでは、ひとつずつ解説しています。

        ネットの使用用途

        まずは、インターネットの使用用途です。大まかにおすすめな人を分けると以下のようになります。

        光回線がおすすめな人

        • 通信速度を重視している人(在宅ワーク、オンラインゲーム、高画質な動画視聴など)
        • 速度制限を気にしたくない人

        ホームルーターがおすすめな人

        • 手軽にインターネットを利用したい人
        • 工事不要で利用したい人

        ポケットWi-Fiがおすすめな人

        • 外出時にインターネットを利用したい人

        光回線は宅内の機器まで有線でインターネットをつなぐため、通信速度が安定しやすい傾向にあります。

        「開通工事が必要」「申し込みから開通まで時間がかかる」などデメリットもありますが、通信速度を重視する方には光回線がおすすめといえるでしょう。

        反対に工事不要で手軽にインターネットを利用したい方にはホームルーターやポケットWi-Fiがおすすめです。ネット検索や動画視聴など軽い利用であればホームルーターでも十分対応可能です。

        ただし、ポケットWi-Fiは利用者が家から持ち出してしまうと、家の中ではインターネットが利用できなくなります。一人暮らしの場合や、家庭用とは別に外出用として契約するなら問題ありませんが、家族みんなで使用するメインの回線契約としてはおすすめしません。

        どれもメリット・デメリットがあるので、ご自身の使用用途に合わせて選びましょう。詳しくは、こちらで解説しています。

        ネット開通の提供エリアかどうかの確認

        光回線は提供エリア外では利用できません。

        こちらでも解説していますが、提供エリアを一部地域に限定している光回線もあるので、契約手続きをはじめる前に提供エリア内かどうか必ず確認しましょう。また、たとえ提供エリア内でも建物の構造上、提供不可となる場合もあります。

        「時間をかけて比較検討して決めたインターネットに申し込みをした結果、実は提供エリア外で開通できなかった」ということにならないように、まずは提供エリアを確認してくださいね。

        また、ホームルーターやポケットWi-Fiは基本的には全国で利用可能とされていますが、使用者の環境によっては電波が入りにくい・不安定になる可能性があることも覚えておく必要があるので注意しましょう。

        スマホセット割が適用されるかの確認

        スマホセット割は、インターネットとスマホをセット契約することでスマホ料金が割引される特典です。そのため、スマホキャリアに合わせてインターネットを選ぶとお得になります。

        「auひかりはauとUQモバイル」「ドコモ光はドコモ」「ソフトバンク光はソフトバンクとワイモバイル」のようにそれぞれ対象キャリアが異なるので、現在契約中のスマホがセット割適用になるインターネットを契約しましょう。

        スマホセット割の対象キャリアについては、こちらで詳しく解説しています。

        キャッシュバックキャンペーンの条件確認

        こちらでもおすすめのキャンペーンを紹介していますが、インターネットは契約時にキャッシュバックキャンペーンや月額料金の割引など行っています。

        お得にインターネットをはじめられるのでキャンペーンを利用するのはおすすめですが、事前に条件をチェックしておきましょう。いくら高額なキャッシュバックでも、条件を達成できず無効になってしまっては意味がないので、ご自身が達成できる条件なのか事前に必ず確認しておくことが大切です。

        光回線のキャッシュバック比較については、こちらの記事で詳しく解説しています。

        光回線のキャッシュバック比較!即日もらえる罠のないおすすめ代理店・窓口『マンション・戸建て』

        家の広さとルーターの選び方

        ホームルーターとポケットWi-Fiは契約の時点で既にルーターが決まっていますが、光回線は指定の中から選んだり自分で用意したりする場合があります。

        家の広さや接続台数によっておすすめのルーターは変わるので、ご自身で選ぶ場合は家に合わせてルーターを選ぶようにしましょう。

        ただし、光回線ではルーターの無料レンタルやプレゼントキャンペーンを行っている場合もあるので、ご自身で選ぶのが難しい方はこのようなキャンペーンを利用するのもおすすめです。

        光回線のルーター選び方については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

        光回線でWi-Fiを使うためにベストな無線ルーターと回線を紹介!モデムやバファロールーターについても

          戸建てのインターネットでよくある質問集

          ここでは、戸建てのインターネットに関するよくある質問について紹介します。契約してから後悔することがないよう事前にチェックしておきましょう。

          戸建てのインターネットに関するよくある質問8選
          • ADSLは新規契約できる?
          • 初期費用はいくら?
          • 工事で壁に穴を開けるの?
          • 配線は誰がやるの?
          • 福岡で一番おすすめのインターネットは?
          • 戸建てのインターネット代は平均いくら?
          • 光回線とホームルーターはどちらがいい?
          • インターネット契約なしでWi-Fiは使える?

          それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

          ADSLは新規契約できない

          ADSLは、2024年3月末にサービスが終了しました(一部エリアでは2025年1月末まで)。そのため、これから新規契約することはできません。

          そもそもADSLとは、アナログ電話回線を利用してインターネットを接続するサービスのことで、2000年代前半に急速に普及しました。

          しかし、現在はADSLよりも高速な光回線が主流となったためサービス終了となりました。

          戸建てのインターネットの初期費用は事務手数料と開通工事費

          戸建てのインターネットの初期費用は、契約するインターネット業者によって異なりますが、おおよその費用は以下の通りです。

          • 事務手数料:3,300円程度
          • 開通工事費:20,000〜30,000円程度

          開通工事費はキャンペーンで実質無料になる場合もあります。初期費用を抑えたい方は、キャンペーン情報も事前にチェックしてくださいね。

          また、乗り換えでインターネットを契約する場合は、上記の他に乗り換え元の違約金や工事費の残債が発生する場合があります。乗り換え先の初期費用だけでなく、乗り換え元の解約費用も事前に確認しておきましょう。

          違約金0円で乗り換える方法については、こちらの記事も参考にしてくださいね。

          インターネットの乗り換えの際に発生する違約金や工事費が0円に!解約金を負担してくれるオススメの光回線のキャッシュバックキャンペーンについて

          戸建てのインターネットの工事で壁に穴を開けることがある

          戸建てで開通工事をする場合、基本的には電話線の配管やエアコンのダクトを利用してケーブルを室内に引き込みますが、電話線の配管やエアコンのダクトが利用できない場合は壁に1cmほどの穴を開けることがあります。

          壁に穴を開けるかどうかは建物の状況や光コンセントの設置場所などによって変わるので、工事日にならないと分かりません。必ず穴を開けるわけではありませんが、可能性があることは覚えておきましょう。

          戸建てのインターネットの配線は専門業者が行う

          戸建ての開通工事は、ケーブルの引き込みから光コンセントとONUの設置までを専門業者が行ってくれます。配線作業を専門業者以外が行ってはいけないので、必ず専門業者に任せてください。

          自分で行うのは、Wi-Fiルーター・ホームゲートウェイ・スマホなどのデバイスの接続設定です。ONUを設置するだけではWi-Fiは利用できないので、案内に従ってそれぞれの機器の接続設定を行いましょう。

          設定方法は機器によって異なりますが、開通工事にあわせて接続方法の案内などが送られてくるので、そちらを参考にしてくださいね。

          「接続設定が苦手」という方は、訪問サポートがある光回線を選ぶのもおすすめです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

          光回線を自宅まで無料で訪問し全て設定してくれるインターネットはここ!初心者の方でも安心して使い放題のネットが開通

          福岡で一番おすすめの戸建てのインターネットはスマホにあわせるのがおすすめ

          こちらでも解説していますが、スマホセット割を適用させるとスマホ料金が割引されるので、インターネットはスマホセット割にあわせて選ぶのがおすすめです。

          大手スマホキャリアと福岡でおすすめのインターネットは以下の通りです。

          au・UQモバイルユーザー

          ドコモユーザー

          ソフトバンク・ワイモバイルユーザー

          上記以外のスマホユーザー

          スマホセット割を適用させてお得にインターネットを契約しましょう。

          戸建てのインターネット代の平均は4,000〜6,000円程度

          戸建てのインターネット代の平均は、光回線が5,000〜6,000円程度、ホームルーターやポケットWi-Fiが4,000〜5,000円程度です。

          この記事で紹介しているインターネットの月額料金は以下の通りです。

          月額料金
          ドコモ光タイプA/C:5,720円
          タイプB:5,940円
          ソフトバンク光5,720円
          auひかり1年目:5,610円
          2年目:5,500円
          3年目~:5,390円
          NURO光5,200円
          楽天ひかり5,280円
          ビッグローブ光5,478円
          とくとくBB光4,818円
          eo光1〜2年目:5,448円
          3~5年目:5,274円
          6年目~:4,997円
          コミュファ光5,170円
          メガ・エッグ光5,720円
          BBIQ光5,500円
          home5G
          (ホームルーター)
          4,950円
          ソフトバンクエアー
          (ホームルーター)
          5,368円

          それぞれ月額料金の割引キャンペーンやスマホセット割などを行っているので、月額料金だけで判断せず、毎月の支払いがいくらになるのかを計算してインターネットを決めるのがおすすめです。

          光回線とホームルーターは使用用途に合わせて選ぶのがおすすめ

          こちらでも解説していますが、インターネットは使用用途に合わせて選ぶのがおすすめです。詳細は以下の通りです。

          光回線がおすすめな人

          • 通信速度を重視している人(在宅ワーク、オンラインゲーム、高画質な動画視聴など)
          • 速度制限を気にしたくない人

          ホームルーターがおすすめな人

          • 手軽にインターネットを利用したい人
          • 工事不要で利用したい人

          ポケットWi-Fiがおすすめな人

          • 外出時にインターネットを利用したい人

          どちらもメリット・デメリットがあるので、自分が合っている方を契約しましょう。光回線とホームルーターの特徴などについては、こちらで詳しく解説しています。

          インターネット契約なしでWi-Fiは使える

          インターネット契約なしでWi-Fiを使う方法は以下の通りです。

          • 駅やカフェなどのフリーWi-Fiを利用する
          • スマホのテザリング機能を利用する
          • プリペイド式のポケットWi-Fiを購入する

          短時間のWi-Fi利用であれば、フリーWi-Fiやスマホのテザリング機能で対応可能ですが、常にWi-Fiを利用したい場合には向いていません。

          また、プリペイド式のポケットWi-Fiも契約手続きはありませんが、前払いで料金が発生するので無料で利用できるわけではありません。

          光回線やホームルーターは契約なしでWi-Fiを利用できないので、Wi-Fiを利用したい方はきちんと契約しましょう。

          戸建てのインターネットのまとめ

          この記事では、戸建てのインターネットについて紹介しました。戸建てのインターネットで1番おすすめなのは通信速度が安定している光回線ですが、ホームルーターやポケットWi-Fiにもそれぞれメリット・デメリットがあります。

          詳細は以下の通りです。

          光回線

          • 通信速度が速い
          • 回線が安定している
          • データ容量無制限で速度制限がない
          • 開通工事が必須で工事費が発生する場合がある
          • 申し込みから開通までに数週間〜1ヶ月程度かかる
          • 解約の際に違約金が発生する場合がある

          ホームルーター

          • 届いてすぐに使える
          • 工事や複雑な設定が不要
          • 光回線よりも比較的料金が安い
          • 光回線より通信速度と安定性が劣る場合が多い
          • 速度制限がかかる場合がある
          • 置き場所によって通信状況が左右される

          ポケットWi-Fi

          • どこでも持ち運べる
          • 届いてすぐに使える
          • 工事や複雑な設定が不要
          • 光回線/ホームルータよりも料金が安い
          • 光回線より通信速度と安定性が劣る
          • 通信制限があるので大容量通信には不向き
          • 充電が必要・充電切れの可能性がある
          • 複数人の利用には不向き

          工事不要で利用したい方や手軽に利用したい方には、ホームルーターやポケットWi-Fiの方がおすすめな場合もあります。ご自身の使用用途に合わせて選びましょう。

          また、インターネットを契約する際は、スマホセット割が適用になるかどうかも重要です。スマホセット割でスマホ料金が割引されるので、現在契約中のスマホキャリアにあわせてインターネットを選ぶのもおすすめです。

          光回線選びに迷っている方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

          光回線のおすすめランキング33社を比較しカオスマップやフローチャートで図解

          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!
          目次