▶︎【最新情報】WiMAX人気ランキング

NEXTmobile(ネクストモバイル)は遅いのか?おすすめできない人もいる本当の真相

注意
2021年現在、「NEXTmobile」は新規申し込みの受け付けを中止しています。
そのため、「NEXTmobile」は現在使うことができません。
もし他にポケットWiFiを選ぶなら、料金が最も安いWiMAXをおすすめします。
詳しくは【完全版】ポケットWi-Fiとは?比較して分かる正しい選び方|2021年版」を参考にしてください。

「安定した通信のポケットWi-Fiが欲しい」「コスパの良いWiFiを探している」などと悩んでいませんか。

当記事ではここ最近知名度が徐々に上がりつつある、ソフトバンク回線適応のモバイルルーターNEXTmobile(ネクストモバイル)をご紹介します。

ん、モバイル…?ポケットWiFiなの?

イヌ

NEXTmobileは他社ポケットWiFiやWiMAXと同じように、端末1台を持っているだけでインターネット通信ができるWiFi回線サービスです。

何といっても最大の特徴はソフトバンクLTE回線を低価格で利用できる点
今回はNEXTmobileのサービス内容、そして速度は遅いのか・エリアは大丈夫なのかといった疑問点も詳しくみていきます!

当記事を最後まで読めば、完全にNEXTmobileのことを理解できるでしょう。

NEXTmobileの2つの特徴

NEXTmobile(ネクストモバイル)は株式会社グッド・ラックが提供するポケットWiFiサービスの一つです。

端末機種を1台持ち歩くだけで、気軽にインターネット接続ができる優れものです。
また、ソフトバンク回線を使っているのが大きな特徴で、低価格で安定した通信が好評です。

はじめにNEXTmobileの特徴を簡単にご紹介します。

特徴1.とにかく料金が安い

NEXTmobileはソフトバンク回線を使っているにも関わらず、料金が非常に安いです。


SoftBank7GB(4G/LTEデータし放題フラット)3,991円約570円

ポケットWiFi 月間データ量(プラン名) 月額料金 1GBあたりの月額利用料

NEXTmobile
20GB(ギガネクスト20) 2,760円 約138円

NEXTmobile
30GB(ギガネクスト30) 3,490円 約116円

NEXTmobile
50GB(ギガネクスト50) 4,880円 約97円
UQWiMAX
UQ WiMAX
7GB(通常プラン) 3,696円 約528円

例えばソフトバンクのポケットWiFiに契約した場合、月間7GBプランしかないのに対して、NEXTmobileは月間データ量20GB・30GB・50GBのプランが用意されています。

特に注目していただきたいのが、1GBあたりの月額料金で、NEXTmobileであれば1Gあたり97~138円(上図参照)で利用できる点です。

そのため、データ容量に無制限を求めるならWiMAXがおすすめですが、もし月間50GBで抑えられるならNEXTmobileは非常にお得です。

ソフトバンク回線で破格の安さ

ソフトバンク回線のポケットWiFiを利用する方法は主に以下の2つです。
ソフトバンクのポケットWiFiに直接契約する
ソフトバンク回線対応のNEXTmobileに契約する

もし直接ソフトバンクのポケットWiFiで月間20GB使うと仮定したら、単純計算で月額16,991円もかかります。(ソフトバンクは月間7GBを超えた場合、1GBごとに1,000円追加料金が必要)
一方、NEXTmobileなら月額2,760円で抑えられるので、いかにお得かお分かりいただけるでしょう。

なぜNEXTmobileは安いの?
NEXTmobileが低価格で提供できる大きな理由は、直接店舗ではなくネット集客をメインとしている上に、回線を借りて運営するMVNOだからです。
余計な人件費や店舗運営費が必要なく、さらに基地局を自ら開設してないため、通信設備費用も不要です。そのため低コストでユーザーにサービス提供ができるのです。

特徴2.ソフトバンク回線のエリアは広範囲に対応

料金も大事ですが、繋がりやすさも大事なポイントです。
よく比較対象となりやすいWiMAXの「WiMAX2+回線」と、NEXTmobileの「ソフトバンク回線(4G LTE回線/3G LTE回線)」を比較しました。

※引用:各公式エリアマップ

さすが携帯3大キャリアの一つだけあって、ソフトバンク回線は全国にまんべんなく対応しています。
公式サイトでは人口カバー率99%と記載されているので、繋がりにくさで困ることはほぼないでしょう。

一方、WiMAX回線も現在もエリア拡大中で、ソフトバンク回線と比較すると若干劣りますが、問題なく対応しています。


どちらも首都圏や人口密度の高いエリアは対応していますが、山間部の地方はソフトバンク回線がより広く対応できてるとの口コミも。
そのため、WiMAXを利用したいけどエリア外だった…という場合はNEXTmobileを使うのも一つの手です。

ペンギン

とはいってもWiMAXもLTEモードに切り替えれば、地方に広く対応できるようになるよ。

なお、詳しいエリアについては以下の公式エリアマップで確認できます。
「WiMAX」:サービスエリアマップ
「NEXTmobile」:サービスエリアマップ

NEXTmobileは遅い?契約前の注意点

さて、NEXTmobileの特徴やメリットを見ていきましたが、実は下記3つの注意点があります。

通信速度は下り最大150Mbps

データ容量に上限がある

25ヶ月目以降は料金が高くなる

タイトルにある「実際にNEXTmobileは遅いのか」という疑問にも答えていきますので、ぜひ契約を考える前に一読をおすすめします。

注意1.通信速度は下り最大150Mbps

FS030W HT100LN
特徴 モバイルタイプ ホームタイプ
端末代金 0円 0円
質量 約128g 約200g
下り最大速度 150.0Mbps 150.0Mbps
上り最大速度 50.0Mbps 50.0Mbps
連続通信時間 20時間
(Bluetooth通信24時間)
連続待受時間 約600時間

NEXTmobileの機種は持ち歩ける「モバイルタイプ」と、自宅で使う「ホームタイプ」の2機種あります。

いずれもソフトバンク回線を利用し、下り最大通信速度(受信速度)150.0Mbps、上り最大通信速度(送信速度)50.0Mbpsが可能です。

この速度はワイモバイルやソフトバンクの機種とほぼ同等の速さですが、WiMAXの機種と比較すると遅くなります
現在WiMAXの「W06」は下り最大867Mbps(USB接続:1.2Gbps)と公式的に発表されているため、比較すると通信速度が劣る点は注意が必要です。

通信速度は10~20Mbps出ていれば快適

そもそも「Mbpsってなに?」と思った方もいるかと思います。
あまり難しく考えずに、”1Mbpsでどのくらいの通信ができるのか”という風に捉えると分かりやすいでしょう。

以下はインターネット通信をする際に必要なMbps数の目安です。

速度目安 できること
0.3~1Mbps Web閲覧、メール送受信、LINE、Twitter
1Mbps~3Mbps 動画視聴(標準画質)
3Mbps~6Mbps以上 動画視聴(高画質)

このように通信にはそこまでの速度は必要なく、一般的には10~20Mbps出ていれば非常に快適だと言われています。
したがって、公式サイトで発表されている最大速度のベストエフォート(理論上の最大値)はあくまで参考程度に捉えておくのが良いです。そのため、「NEXTmobileは遅いのか?」という問いは、WiMAXと比較すると劣るが、日常生活で困るような速度ではないが答えになります。

注意2.データ容量に上限がある

NEXTmobileは月間データ容量20GB・30GB・50GBのプランがあります。

それぞれ20GB・30GB・50GBの上限があるので、万が一上限を超えると最大128Kbpsの速度に制限されます。
最大50GB使えるとはいえ、通信制限にかかると当月末まで解除されないので注意が必要でしょう。

データ量 50GB 1日平均
Web閲覧
300KB/ページ 約200,000ページ 約6,666ページ
メール送受信
500KB/通 約100,000通 約3,333通

LINE
テキスト500文字 2KB/回 約2500万回 約83万回
音声通話 300KB/分 約2000時間 約66時間

YouTube
標準画質 3.5MB/分 約235時間 約7.8時間
高画質 60MB 約65時間 約2時間
MAP閲覧
732KB/回 約13,500回 約450回
Instagram
10MB/分 約82.5時間 約2.75時間
Twitter
335KB 約112,700回 約3,756回
Netflix
8MB/分 約100時間 約3.3時間

また、もし20GB以上利用する場合はWiMAXの方がお得です。
WiMAXのギガ放題プランであれば、月間の通信量が無制限であるため(※3日で10GBの制限あり)、上限を気にすることなく利用できます。

20GB未満ならNEXTmobileがお得

毎月のデータ容量が20GB程度であれば、NEXTmobileのギガネクスト20プラン(月額2,760円)がお得です。
WiMAXは、7GB以上の場合はギガ放題プランの契約が必要なので、最も安いプロバイダで契約した場合でもNEXTmobileより割高になってしまいます。

20GB以上使うならWiMAXがお得

もし20GB以上使う場合、NEXTmobileでは30GBプラン(月額3,490円)と50GBプラン(月額4,880円)があります。
しかし、WiMAXであれば、大体の相場で月額3,467~3,648円でギガ放題プランが利用できるため、大容量のデータ通信を行うなら、WiMAXのギガ放題プランの方がコスパがいいです。

▶︎ ▶︎ ▶︎最安値のWiMAXはこちら

最大37,000円キャッシュバック

ギガ放題プラン対応

注意3.25ヶ月目以降は料金が高くなる


NEXTmobile
プラン名 ギガネクスト20 ギガネクスト30 ギガネクスト50
月間データ量 20GB 30GB 50GB
利用開始月 2,760円の日割り 3,490円の日割り 3,490円の日割り
1~12ヶ月目 2,760円 3,490円 3,490円
13~24ヶ月目 4,880円
25ヶ月目以降 3,695円 3,695円 5,815円
1GBあたりの月額利用料 約138円 約116円 約97円

NEXTmobileは2年契約を基本としているため、2年を過ぎた25ヶ月目以降は月額料金が高くなります。

したがって、2年以上ポケットWiFiを使う予定の方は以下のいずれかが適切です。
サービス開始から2年経ったら解約して別のサービスに乗り換える
3年契約を基本とするWiMAXを利用する

とはいえ、縛りが2年だけと考えればメリットでもあるので、まずは2年利用してみるのも手でしょう。

途中解約は契約解除料が発生

NEXTmobileの解約できる契約更新月は25ヶ月目で、更新月に解約しなかった場合ふたたび2年契約が自動更新されます。
契約期間中に途中解約すると契約解除料が発生するので注意してください。

NEXTmobileの解約手数料
12ヶ月以内 19,000円
13~24ヶ月以内 14,000円
25ヶ月目(更新月) 0円
26ヶ月目以降(更新月以外) 9,500円

なお契約解除料の料金や仕組みはWiMAXもほとんど同じです。

NEXTmobileが向いているのはこんな人!

NEXTmobileの利点・注意点を見てきた中で、実際にどんな方にNEXTmobileが合っているのかご紹介します。
ポケットWiFiの使用用途を照らし合わせながら参考にしてください。

外で長時間ネットを利用する人

NEXTmobileのモバイル端末「FS030W」は、Wi-Fi利用時最大20時間の通信が可能です。
また、Bluetoothにするとさらに最大24時間が可能な長時間バッテリーが特徴です。

ペンギン

おそらく現存するポケットWiFiの中で最長のバッテリー時間になるね…!

そのため、充電を頻繁にする必要がないので外でポケットWiFiを使う機会が多い方におすすめです。

WiMAXの最新機種「W06」の連続通信時間が約9時間であることを考慮すると、どれだけ長時間であるかお分かりいただけるでしょう。
通信速度ではWiMAXに劣りますが、エリアは広く対応しているのでどこへ行っても繋がる安心があるのは大きいです。

口座振替を使いたい人

NEXTmobileの30GBプラン(ギガネクスト30)であれば、クレジットカードまたは口座振替支払いが可能です。
なお、20GBプランと50GBプランはクレカのみの対応です。

クレジットカード 口座振替
申し込み可能プラン 20GBプラン
30GBプラン
50GBプラン
30GBプラン
支払手数料 0円 200円(税抜)/月

口座振替支払いに対応しているポケットWiFiは非常に少ないため、クレカの持っていない方はNEXTmobileの30GBプランが使えます。

とはいえ、口座振替は200円の支払い手数料がある上に、個人書類の準備などが必要となってくるため、基本的にはクレカ支払いがおすすめです

無料で端末をゲットしたい人

NEXTmobileは今だけ限定で「端末代金無料キャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンが適用されるのは以下に該当する方です。
新規申し込みのユーザー限定
公式キャンペーンサイト経由で申し込み

WiMAXであれば、端末代金を通常初期費用で一括で払うか、契約期間中に分割で支払う形になってしまいます。
一方で、NEXTmobileではそのようなことが一切なく、完全に0円でゲットできるので、キャンペーン期間中の今は非常にお得であると言えるでしょう。

集中的にネット通信をしたい人

NEXTmobileはデータ量が20GB、30GB、50GBとたっぷり使えるモバイルWi-Fiルーターで、さらに速度制限がないのが特徴です。
いわゆるポケットWiFiでよくある「3日間で10GB制限」の規制がありません。

極端な話、3日で20GB一気に使っても大丈夫ってことか…!

イヌ

そのため、集中的にネットを使いたい、といったシーンでも気にすることなく利用できます。

結論:安定した通信を低価格で求める人におすすめ

さて、NEXTmobileの特徴から注意点などいろいろお話しましたが、結論としては以下の通りです。

NEXTmobileに向いている人

広範囲で安定した通信をしたい方

ソフトバンク回線を利用したい方

外でWiFiを使う機会が多い方

2年の契約をしたい方

無料で端末を使いたい方

ソフトバンク回線でコスパのいいモバイルWiFiを選ぶなら間違いなくNEXTmobileがおすすめです
通信エリアが広く、全国で利用可能なので、エリアに心配のある方は特におすすめできます。

また、「スマホのギガ数が足りない」「パソコンにネットを繋げたい」「引越しで新しいWiFi環境が欲しい」といった場合に、モバイルWiFiは活用できます。
スマホをソフトバンクで契約している方であれば、現状で使っているソフトバンク回線をたった2,760円で20GBも使えると考えれば非常にお得に感じませんか。

20GB・30GB・50GBの自分にあったデータプランでぜひこの機会にモバイルWiFiをゲットしてみてください!


\ 最短即日発送 /

キャンペーンは上記限定サイトから適用されます


NEXTmobileに向いてない人

データ容量を無制限に使いたい方

より速い通信機種を使いたい方

3年の契約をしたい方

もしWiFiを上限なく無制限に使いたい場合はWiMAXがおすすめです。

NEXTmobileは50GBが最大であるため、50GB以上を使う予定の方はWiMAXの方が適切でしょう。
また、WiMAXは3年契約が基本であるため、長期的にWiFiを使う予定の方もWiMAXが向いています。

なお、WiMAXは契約する時期によってお得なプロバイダが変わってくるので「WiMAXプロバイダ最新情報」で確認してください。

NEXTmobileの評判・口コミまとめ

最後にNEXTmobileを実際に利用したユーザーの声をご紹介します。
NEXTmobileの評判・口コミは非常に良く、特に通信回線に満足している声が多く見受けられました。

評判①通信が快適

この方の口コミを見ると、上り速度22.3Mbps,下り速度21.3Mbpsと問題なく速度が出ています。

冒頭でもお話したように、1Mbpsあれば標準画質のYouTubeが視聴できるので、NEXTmobileの通信は快適と言えるでしょう。

評判②設定が簡単

ポケットWiFiは回線工事がないため、契約後簡単に利用できます。

必要な初期設定は「端末に電源を入れて、付属のSIMカードを差し込む」だけ。
いたってシンプルなので機械音痴の方でも安心です。

評判③田舎や地下鉄でも繋がる

自宅以外にも、地下鉄や地方などWiFiが比較的届きにくいエリアでも、NEXTmobileなら繋がったという評判も。

さすが人口カバー率99%のソフトバンク回線だけあって、通信の安定は抜群のようです。

また万が一、サービスエリアマップのエリア判定で地図上に色が付いていなかった場合でも、NEXTmobileでは専門スタッフが調査してくれるサポートがあります。
その際は「エリアご相談フォーム」からお問い合わせしてください。

評判④WiMAXとの比較

この方はソフトバンク回線の「機種FS030W」とWiMAX2+回線の「機種W05」を比較していますね。

やはりソフトバンク回線は非常に安定しているようです。
また、速度に関してはWiMAXの方が速いもののNEXTmobileでも特に問題ないとの口コミも。

このようにWiMAXが自宅でエリア外の場合、NEXTmobileは非常に活用的です。

NEXTmobileの利用手順4ステップ

STEP.1
公式サイトから申し込む

▶︎ ▶︎ ▶︎ NEXTmobileの公式キャンペーンサイトへ

端末代無料キャンペーン

99%カバーのソフトバンク回線

最短即日発送

8日以内なら初期解約無料

STEP.2
端末機種を選ぶ

NEXTmobileの機種はモバイルタイプの「FS030W」と、ホームタイプの「HT100LN」があります。

そのため、家だけでなく外でも持ち歩きたい方はモバイルタイプ、自宅だけで使うならホームタイプとなります。

モバイルタイプの「FS030W」は最大通信時間20時間が可能でバッテリー持ちが非常に良く、初期設定も簡単なので、せっかく利用するならモバイルタイプの「FS030W」をおすすめします


FS030W HT100LN
特徴 モバイルタイプ ホームタイプ
端末代金 0円 0円
質量 約128g 約200g
下り最大速度 150.0Mbps 150.0Mbps
上り最大速度 50.0Mbps 50.0Mbps
連続通信時間 20時間
(Bluetooth通信24時間)
連続待受時間 約600時間
STEP.3
端末発送

申し込み完了後、すぐに端末発送の準備に入り、最短で即日端末を発送されます。(当日発送は平日13時までの受付分)

なお、送料は日本全国無料です。

STEP.4
端末の初期設定をする

端末が自宅に届いたら、初期設定をします。

初期設定は簡単で、電源を入れて付属のSIMカードを端末に挿入すれば、すぐにインターネットに接続されます。

簡単だね!

イヌ

まとめ

スマホのキャリアをソフトバンクにしている方が、毎月のデータ容量が足りないからといって1GBあたり1,000円払って容量を増やすのはもったいないです。

NEXTmobileであれば、1GBあたり最安97円で使えるからです。
同じソフトバンク回線にも関わらず、契約窓口が違うだけで10分の1のコストに抑えられます。しかも3大キャリアのSoftBankが使えるという贅沢。

ペンギン

もちろん、docomoやauユーザーや格安SIM等を使っているユーザーもNEXTmobileは使えるよ!

知識が少しあるだけで、身の回りのWiFi環境は安く抑えることができます。
ぜひ、当記事を参考にして検討してみてくださいね!

最後にこれまでの内容をまとめます。

  1. 低価格で安定したソフトバンク回線を使うならNEXTmobile
  2. プランは20GB・30GB・50GBの容量から選べる
  3. 端末機種はモバイルタイプのFS030Wがおすすめ

あなたも自分のモバイルWiFiをゲットして、快適なネット生活を送りましょう!