▶︎【最新情報】WiMAX人気ランキング

WiMAXでAmazonプライムを動画を見る際の通信速度制限を本音でレビュー

スマホにダウンロードするとドラマやアニメ、映画などがいつでも見れるAmazonプライムビデオ。
その作品の多さから私もよく使っています。

今回は実際にWiMAXを使って「Amazonプライムビデオが見られるのか」また「速度制限時はどのくらい低速化されるのか」を検証し、徹底レビューしていきます。

ペンギン

動画配信サービスの中でも利用率ダントツ1位のAmazonプライム。WiMAX契約前にまずはどのくらい見れるか知っておきたいね!

忖度そんたくせず、実際に利用した結果・感想を本音でお話します!

WiMAXでAmazonプライムを見るための必要条件

レビューの前に、まずAmazonプライム・ビデオを見る際の通信条件を確認しましょう。

  • 動画視聴に必要な通信速度はどれくらいか
  • 1時間でどれくらいデータが消費されるのか

の2つを解説します。

動画視聴に必要な通信速度はどれくらいか

Amazonプライムで動画視聴するのに通信速度はそこまで必要ありません。

標準画質の場合は0.9Mbpsさえあれば十分見れると言われています。
また高画質でも3.5Mbps程度なので、だいたい1~4Mbpsほどあれば満足に動画が見れるでしょう。

以下はヘルプ&カスタマーサービス(https://www.amazon.co.jp/gp/help/)で実際に表記されている水準速度です。

必要な速度 画質レベル
標準画質(SD) 0.9Mbps DVDと同程度
高画質(HD) 3.5Mbps ブルーレイと同程度
超高画質(UHD) 15Mbps ブルーレイの4倍

現在発売されているWiMAX機種「W06」は、下り最大通信速度558Mbps。

これはあくまで公式が提示した”理論値”であるため、ここまでの速度は現実的に難しいです。
しかし、それでも一般的な速度(実測値)はだいたい40~50Mbpsとされているため、十分動画は視聴できるレベル。

また、私が使用する地域では10Mbps程度の速度になることがありますが、それでも快適に見れるので問題ないでしょう。

1時間でどれくらいデータが消費されるのか

動画視聴において、通信速度よりも“どのくらいデータ量が消費されるのか”の方がより重要です。

WiMAXのギガ放題プランでは、3日で10GB以上使うと一定時間低速される「速度制限」があります。(詳細は後述)
したがってどのくらい視聴すると10GBに達するのか把握しておくのが大切。

以下は1時間あたりで消費される通信データ量の目安です。

PC スマホ
標準画質(SD) 0.38GB 0.6GB
高画質(HD) 1.4GB 1.8GB
超高画質(UHD) 6.84GB 5.8GB

超高画質(UHD)で視聴するとたった2時間ほどで10GBを使い切ってしまいます。
したがってWiMAXで超高画質を見るのは向いてないといえるでしょう。

また、高画質(HD)であれば、3日間で5.5時間ほどの視聴ができますね。
5.5時間分の映画であれば、3本ほど視聴できる計算になるので十分なのではないでしょうか。

さらに標準画質(SD)なら16.6時間も視聴できるためかなり余裕を持って利用できますね。

3日で10GBの速度制限に注意!

前述したようにWiMAXは3日で10GB以上利用すると速度制限にかかります。
参考:注意!WiMAXにも速度制限がある|3日で10GBの真相と時間の確認方法

低速化される期間は、3日間で10GBを超えた日の翌日の18時頃~翌2時頃。

ペンギン

この一定時間を超えると元の速度に戻るよ。

制限中は1Mbpsに低速化されますが、この速度は標準画質のYouTubeが見れる程度。(引用:UQ公式)
したがってYouTubeは見れてもそれ以上にデータを消費するAmazonプライムを見ることは不可能でしょう。

以上の内容から、Amazonプライムは基本的に標準画質(SD)を使いつつ、ときどき高画質(HD)を使うのがベスト。
Amazonプライム以外にもWiMAXでWeb閲覧、SNSやLINEなど他のデータも消費することを考慮すると、超高画質(UHD)は使わない方が良いでしょう。


\ 今月のキャンペーン /

【実験】WiMAXでAmazonプライムを見た結果

さて、ここからは実際にWiMAXを使ってAmazonプライムを視聴した結果をレビューします。

「普段の通常時の速度」と「速度制限にかかった際の速度」それぞれを測定しました。
なお、測定環境は以下の通り。

使用ルーター:Speed Wi-Fi NEXT W05
接続先端末:iPhone11
測定場所:都内
測定ツール:Speedcheck Internet Speed Test
測定日時(晴れの日):2019/10/11

通常時の速度結果

【測定結果】
下り通信速度:21.20Mbps
上り通信速度:9.06Mbps

普段時の測定結果は、下り速度(ダウンロード)が21.20Mbps,上り速度(アップロード)が9.06Mbpsとなりました。

Amazonプライムの視聴はサクサクで高画質で見ても問題なく動きました。
前述通りだいたい1~4Mbps程度あればAmazonプライムは見れるのでもちろん大丈夫ですね!

速度制限時の速度結果

【測定結果】
下り通信速度:3.10Mbps
上り通信速度:4.95Mbps

次に速度制限時の速度結果です。夜19時あたりに測定したものです。
結果は下り速度(ダウンロード)が3.10Mbps,上り速度(アップロード)が4.95Mbps

先ほどよりもかなり低速化されました。
ただ全く見れないというわけではなく、標準画質で見た場合、3~5秒程度要すれば新しい動画がダウンロードされました。

とはいえ、やはり画質は少々落ち快適な通信とは言い切れないです。

まとめ

以上の測定結果から、WiMAXはAmazonプライムを問題なく視聴できることが分かりました。

これまでの内容をまとめると以下の通り。

  • WiMAXでAmazonプライムは高画質(HD)・標準画質(SD)で快適に見れる
  • 特に標準画質(SD)であれば3日間で16.6時間も視聴できる
  • ただし超高画質(UHD)はデータを激しく消費するのでおすすめしない
  • 速度制限時は標準画質であれば一応見れる

トータルで評価すると、「Amazonプライムで1~4Mbps必要だが、WiMAXで20Mbps以上速度が出るので十分快適に見れる」という結論になるでしょう。

したがってWiMAXは、Amazonプライムをはじめとした、比較的データ消費量の多い動画サービスでも問題なく利用できます。
実際に私も快適に利用できるので自信を持っておすすめできますね。

なお、まだWiMAXを契約していない方はぜひ以下のサイトも参考にしてみてくださいね!

▼今月のWiMAX最新情報
【2021年最新】WiMAXの料金ランキング!最安でお得に契約できるはここ