▶︎【最新情報】WiMAX人気ランキング

ワイヤレスゲートはやめておけ!ヨドバシカメラのWiMAXをおすすめしない訳

ヨドバシカメラで販売されているWiMAX「ワイヤレスゲート」をご存知ですか。

ネット回線が必要になった際に、ヨドバシカメラでの購入を検討する方も少なくはないと思います。

もちろん家電量販店なのでWiMAXも販売していますが、実はWebでのサービスの方が主流です。

ペンギン

実は家電量販店よりもWebサービスの市場の方が大きくなっているんだ。

現在WiMAXを提供するWebプロバイダは20社以上あるので、競争力も激しく、さらに料金・サービスが向上しているのが現状です。

そこで今回は、家電量販店のオススメできないデメリットについて、Webプロバイダと比較しながらお話していきます。

この記事の結論は以下の通りです。

  1. ヨドバシカメラで直接買うより、Web経由で申し込んだ方が安い
  2. 現在最安値のWiMAXはGMOとくとくBB
  3. プランはギガ放題
  4. 端末は最新機種がおすすめ

WiMAXを契約する予定の方やどこで契約すればいいのか迷っている方は是非最後まで読んで参考にしてください。

ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラWiMAX)がおすすめできない訳

冒頭でも少しお話しましたが、家電量販店ではよくWiMAXなどのネット関連の販売がされていますが、Webでの契約の方が圧倒的にお得です。

ここではWebのプロバイダであるGMOとくとくBBと比較していきましょう。

月額料金で比較

まずは家電量販店で買う場合の月額料金と、Web経由で買う場合の月額料金の比較です。

月額で比較するとほとんど互角と言えます。

家電量販店 Webプロバイダ

ヨドバシカメラ
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
ギガ放題プラン 3,880円 1~2ヶ月目:3,609円
3~36ヶ月目:4,263円
通常プラン 3,880円 3,609円

WiMAX契約者の94%以上がギガ放題プラン(BIGLOBE調べ)を選んでいるので、ギガ放題プランを基準に考えてよいでしょう。

ちなみにギガ放題プランはギガ数の上限なくインターネットを利用できるプランで、通常プランは月7GBの制限があります。

トータル費で比較

次にトータル費用で比較してみます。

GMOとくとくBBのWebプロバイダではキャッシュバックがありますが、一方のヨドバシカメラは現在キャンペーンを実施していません。

家電量販店はキャッシュバックがないんだね…。

イヌ

そのため、先ほどの月額料金では互角でしたが、最終的なトータル費を見るとWebプロバイダの方が安くなります

下記はギガ放題プランのトータル費です。

家電量販店 Webプロバイダ

ヨドバシカメラ
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
1年実質費 51,560円 40,053円
実質月額 4,296円 3,337円
キャッシュバック なし 32,000円

一年間の実質トータル費を見ると、GMOとくとくBBはヨドバシカメラと比べて1万円以上安くなることが分かります。
月額自体はそこまで誤差はなかったものの、GMOのキャッシュバックによって最終的には安く抑えることができるのです。

これらの結果からWiMAXは家電量販店で直接契約するのではなく、Webからの申し込みが良いでしょう。

ヨドバシカメラ以外でおすすめのプロバイダは?

さて、ヨドバシカメラのWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXで比較してきましたが、実はWiMAXを提供しているWebプロバイダはGMO以外にも現在20社以上あります。

その中でもGMOとくとくBBが最安値なのでやはり一番オススメです
以下はトータル費の安い順にランキング化したものです。

※1年あたりのトータル費={(月額料金×36ヶ月)-キャンペーン割引}÷3
※全プロバイダ共通の初期費用(3,000円)とユニバーサル料(2円)を除く

順位 プロバイダ キャンペーン 1年間あたりの費用 実質月額
1位 GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
キャッシュバック
32,000円
40,053円 3,337円
2位
BroadWiMAX
月額割引 42,875円 3,572円
3位
カシモWiMAX
月額割引 43,320円 3,610円
4位
DTI WiMAX
月額割引 43,476円 3,623円
5位
EXWiMAX
月額割引 44,269円 3,689円
6位
ASAHIネット WiMAX
月額割引 47,480円 3,956円
7位
TiKiモバイル
月額割引 47,880円 3,990円
8位
hi-ho WiMAX
キャッシュバック
10,000円
48,320円 4,026円
9位
So-net WiMAX
月額割引 48,552円 4,046円
10位 BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
キャッシュバック
17,000円
(※データ端末購入の場合)
49,960円 4,163円

キャッシュバックのあるプロバイダが上位を占めていることから、キャッシュバックキャンペーンがいかにトータルコストを下げるかが分かりますね。

同じ商品を扱っていても契約する窓口が違うだけでこんなにも料金の差があるんだね…

イヌ

GMOのWiMAXは東証一部上場企業だけに、サポート面も充実しており、キャッシュバックキャンペーンで現在32,000円ものキャッシュバックが受け取れます。

そのため、WiMAXを利用するならGMOで間違いないでしょう。


キャンペーン期間を過ぎると終了します

MEMO
なぜWiMAXを料金だけで比較してきたかと言うと、そもそもWiMAXはどこで申し込んでも提供するサービスに違いがほとんどないからです。
家電量販店とWebプロバイダのどちらも、販売している端末(ルーター)は基本的に同じです。
そのため、比較するのは料金だけで大丈夫です!

申し込み手順のすべて

最後に実際にGMOのWiMAXに申し込む手順を確認していきます。
契約自体は簡単で、仕事の合間などに5分程度で申し込めます。

それでは順番に見ていきましょう。

STEP.1
Webから申し込む

はじめに公式サイトから申し込みます。
他のweb経由で申し込むとキャンペーンが適用されない場合もあるので注意してください。

STEP.2
端末を選ぶ

次に端末を選びます。

端末は基本的に最新機種であるほどスペックが高くなるので、最新機種をおすすめします。

詳しくは下記記事を参考にしてください。
WiMAXの全ルーター徹底比較!速度や料金など正しい機種の選び方|2021年最新版

STEP.3
プランはギガ放題

プランはギガ放題または通常プランの2つあります。

ギガ放題プランは名前の通り、ギガ数の上限なくインターネットを利用できるプランで、一方の通常プランは月7GBの上限があります。

せっかくWiMAXに契約するならギガ放題プランで間違いないでしょう。ちなみにプランの変更は毎月無料でできます。

ペンギン

契約から最大3ヶ月はギガ放題も通常プランと同額で利用できるよ。
STEP.4
端末の受け取り

申し込み後、GMOの場合即日発送されるので2~3日で端末が届きます。

小さい段ボールに①端末本体②TypeC変換コネクタ③ID・パスワード記載シール④取り扱い説明書⑤SIMカード⑥保証書の6点があります。
到着後しっかり確認しておきましょう。

STEP.6
SIMカードを挿入する

WiMAX端末が届いたら、付属のSIMカードを端末に挿入します。

STEP.7
電源を入れる

SIMカードを挿入した後、電源を入れて起動させます。

STEP.8
SSIDとパスワードを確認する

規定の場所にSSID情報が書かれているので、そこで自分のパスワードを確認します。

STEP.9
端末からWiFiに接続する

接続したいインターネット(スマホやパソコン)に⑸のIDとパスワードを入力します。

STEP.10
接続完了

WiFiが接続されたら接続完了です。

まとめ

インターネット環境が欲しいという場合に、携帯キャリアや家電量販店に直接契約しに行く形を想像する方も多いかと思います。

ただ、ネットサービスが増えた現在Webプロバイダからの契約にした方が間違いなくお得に契約できます。

Webだと人件費がかからないから安いんだったね…!

イヌ

ネット回線といえば難しいイメージがあるのでヨドバシカメラなどで直接聞いた方が良さそうに感じますが、これまでご紹介したようにWiMAXの契約は非常にシンプルで簡単です

せっかくWiMAXを使うなら安くお得に申し込みましょう!

最後に今回の結論を改めてまとめます。

  1. ヨドバシカメラで直接買うより、Web経由で申し込んだ方が安い
  2. 現在最安値のWiMAXはGMOとくとくBB
  3. プランはギガ放題
  4. 端末はW06

最後までお読みいただきありがとうございました。