▶︎【最新情報】WiMAX人気ランキング

【超まとめ】WiMAXの解約方法を全解説!全てのプロバイダで比較してみた|違約金は?電話でできる?

  • そろそろWiMAXを解約する時期だけど、やり方を忘れてしまった
  • 引越しなどでWiMAXが必要なくなったので解約したい
  • WiMAXの解約に対して何かしら疑問がある方も多いかと思います。
    今回はWiMAXの解約方法についてそれぞれプロバイダで比較しながら見ていきます。

    また、解約方法やタイミングはプロバイダによって違うので注意が必要です。

    ペンギン

    WiMAXは解約に失敗すると想像以上のお金を支払う場合もあるからしっかり理解しておこう。

    WiMAXを解約予定の方だけでなく、まだ契約はしていない方もぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

    違約金回避!WiMAXを解約する前にすべき確認事項

    WiMAXの解約は契約更新月にするのが適切です。

    もし契約期間内に途中解約すると”契約解除料(違約金)“が発生します。
    実際に解約する前に、まずは契約終了後の契約更新月をしっかり把握しておきましょう。

    契約更新月は37ヶ月目


    引用:GMOとくとくBB

    WiMAXは基本的に3年契約であるため、端末発送月の翌月を1ヶ月目とした36ヶ月間を契約期間とします。
    したがって37ヶ月目が契約更新月となり、この月に解約手続きをします。

    もし解約の手続きをしなかった場合、さらに3年間の契約として自動更新されます。

    例外:BIGLOBEの更新月について
    BIGLOBE WiMAXは、現在1年契約のみとなっています。また、サービス開始月の翌月を1カ月目として、12カ月目が契約更新月です。つまり定期利用期間の”最終月が更新月”です。そのため一般的なプロバイダよりも更新月が1ヶ月早いので注意しましょう。

    途中解約すると契約解除料が発生

    万が一契約期間内に途中解約した場合は契約解除料(違約金)が発生するので注意してください。

    以下は一般的なプロバイダの解除料金です。

    WiMAXの契約解除料
    12ヶ月以内 19,000円
    13〜24ヶ月以内 14,000円
    26ヶ月目以降 9,500円
    更新月 0円

    このように契約解除料は安いものではないので、更新月に手続きできるように確認しておきましょう。

    WiMAXの解約方法を全プロバイダで比較!

    さて、更新月の仕組みを理解した後は、実際に解約手続きをしていきます。
    プロバイダによって解約方法や期限が違うので、それぞれ確認してください。

    解約1.更新月の解約期限を確認する

    実は更新月に解約するといっても、いつでも良いわけではありません。

    プロバイダによっては更新月の中でも解約期限を設けているプロバイダがほとんどです。
    以下で主要プロバイダをそれぞれピックアップしました。
    (※2021年現在、「novas WiMAX」「@nifty WiMAX」「3WiMAX」は新規申込を停止しています)

    プロバイダ 解約期限 更新月の月額 お問い合わせ
    GMOとくとくBB
    GMOとくとくBB
    契約更新月の20日まで 全額負担  詳細 
    (0570-045-109)
    BIGLOBE WiMAX
    BIGLOBE WiMAX
    契約更新月の25日まで 全額負担  詳細 
    (0120-995-962)
    UQWiMAX
    UQ WiMAX
    契約更新月の26日まで 日割り  詳細 
    (0120-929-818)

    novas WiMAX
    契約更新月の月末まで 全額負担  詳細 
    (0120-446321)

    DTI WiMAX
    契約更新月前日の26日から更新月の25日まで 全額負担  詳細 
    ((186)-0120-830-501)

    @nifty WiMAX
    契約更新月の月末(23時)まで 全額負担  詳細 
    (0570-03-2210)

    3WiMAX
    契約更新月の20日まで 全額負担  詳細 
    (0120-505-318)

    カシモWiMAX
    契約更新月の20日(19時)まで 全額負担  詳細 
    (03-6693-0480)

    BroadWiMAX
    契約更新月の25日まで 全額負担  詳細 
    (0120-015-170)

    hi-ho WiMAX
    Web:当月末日18:00まで
    電話:当月24日18:00まで
    全額負担  詳細 
    (0120-858140)

    So-net WiMAX
    契約更新月の月末まで 全額負担  詳細 
    (0120-80-7761)

    契約更新月がいつか忘れてしまった方は、実際にお問い合わせをするか、プロバイダのマイページにログインして調べると分かることもあります。

    万が一分からないことがあったら、詳細ボタンから実際に問い合わせることをおすすめします。

    プロバイダを調べる方法
    もし今契約しているプロバイダ(販売店)を忘れた、分からないといった場合は、「UQお客さまセンター(0120-929-818)」から問い合わせましょう。自分の契約内容を伝えると、調べて教えてくれます。

    解約2.実際に解約手続きをする

    解約期限の確認ができたら、実際に解約手続きをします。
    解約方法はプロバイダによって異なり、大きく分けてホームページ・電話・書類(郵送)の3つあります。
    (※2021年現在、「novas WiMAX」「@nifty WiMAX」「3WiMAX」は新規申込を停止しています)

    プロバイダ 手続き方法 ホームページ 電話番号 書面
    GMOとくとくBB
    GMOとくとくBB
    ・ホームページのみ 解約する
    BIGLOBE WiMAX
    BIGLOBE WiMAX
    ・ホームページ
    ・電話
    解約する 解約する
    (0120-86-0962)
    UQWiMAX
    UQ WiMAX
    ・電話
    ・書面(郵送)
    解約する
    (0120-929-818)
    解約する

    novas WiMAX
    書面(郵送)のみ 解約する

    DTI WiMAX
    ・電話
    ・ホームページ
    ・書面(郵送)
    解約する 解約する
    (0120-830-501)
    解約する

    @nifty WiMAX
    ・ホームページ
    ・電話
    解約する 解約する
    (03-5860-7600)

    3WiMAX
    ・電話のみ 解約する
    (050‐5212‐7322)

    カシモWiMAX
    ・電話のみ 解約する
    (03-6693-0480)

    BroadWiMAX
    ・電話のみ 解約する
    (050‐5212‐7322)

    hi-ho WiMAX
    ・ホームページ
    ・電話
    解約する 解約する
    (0120-858140)

    So-net WiMAX
    ・ホームページ 解約する

    基本的にはホームページでマイページにログインして解約するのが簡単で確実です。

    電話であれば、混みやすい時間帯もあるので、比較的余裕を持って解約すると良いでしょう。
    また同様に、書面での解約は、解約期限までに書類が到着した状態にする必要があるため、早めに準備すると良いです。

    途中解約でなるべく違約金を抑える方法

    契約期間内に途中解約すると契約解除料が発生することは前述しましたが、どうしても事情があって途中解約せざるを得ない場合もあるかと思います。

    この章ではその際になるべく契約解除料を抑える方法を2つご紹介します。

    方法1.キャッシュバックを受け取ってから解約

    一つ目の方法は、「キャッシュバックをもらってから解約する」方法です。

    例えば、GMOとくとくBBは、現在32,000円ものキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
    そのため、もし途中解約した場合でも2万近くの契約解除料を十分カバーできるのです。

    このように、キャッシュバックを実施しているプロバイダであれば、途中解約の負担を緩和できるのでおすすめです。

    方法2.乗り換えキャンペーンを利用する

    現在BroadWiMAXでは無料お乗り換えキャンペーンがあります。
    もし現時点でWiMAXを契約中であっても、BroadWiMAXであれば途中解約した際に発生する契約解除料を負担してくれます

    一般的にWiMAXを途中解約すると最大19,000円がかかりますが、BroadWiMAXは上限19,000円の負担を保証しているので安心ですね。

    そのため、現在契約中のプロバイダに不満がある、という方はBroadWiMAXを選択肢に入れてもいいかもしれません。
    詳細:実は注意!サポート面に強い「BroadWiMAX」について徹底解説|評判・口コミは?

    解約の際に気をつけるべき注意点

    これまで解約に関する方法や時期についてお話してきましたが、実はその際に気をつけていただきたい注意点があります。

    契約しているプロバイダによって注意する点が異なるので、それぞれ見ていきます。

    ⑴SIMカードの返送義務

    DTI WiMAXでは解約後、SIMカードを返却する必要があります。

    SIMカードとはWiMAX端末に入っている小さいカードのことです。

    DTI WiMAXの公式サイトを見ると以下の通り。

    なお、解約月の翌月末日から20日以内に返却する必要があります。

    また同様返却を忘れた場合、紛失手数料3,000円(税抜)が発生するので注意してください。

    【DTI WiMAX SIMカード 返送先】
    〒847-0083
    佐賀県唐津市和多田大土井4740-1 フリービット株式会社内
    株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行
    (TEL:(186)-0120-830-501)

    ⑵違約金とは別の支払いがある

    契約期間内に途中解約した場合、違約金の支払いがあることは冒頭でもお話ししました。
    ですが、実はこの違約金以外にも別の支払いが必要なプロバイダがあります。

    そのBroadWiMAXBIGLOBE WiMAX2つについてお話します。

    BroadWiMAX


    BroadWiMAXでは契約後、24ヶ月以内に解約した場合、キャンペーン違約金として別途9,500円支払う必要があります
    当然途中解約は違約金が発生するので、このキャンペーン違約金と合わせて、最大28,500円(19,000円+9,500円)の支払いになります。

    ペンギン

    そもそも他のプロバイダではキャンペーン違約金の仕組みがないからBroadWiMAXは特に途中解約に厳しいことが分かるね。

    そもそもBroadWiMAXは初期費用18,857円が契約時にかかるのですが、キャンペーンを利用すれば無料になります。
    その代わり、途中解約した場合はこのキャンペーン違約金がかかるわけです。

    BIGLOBE

    また、BIGLOBE WiMAXでは24カ月以内に解約した場合はデータ端末代残債分を一括で支払う義務があります

    BIGLOBEでは端末代金をデータ端末値引きという形で毎月800円値引きしており、24ヶ月間利用することで無料になる仕組みなので”実質無料”です。

    ただ、もし24ヶ月以内に解約した場合は、残りの月の毎月800円分がデータ端末代残債分として発生するということです。
    例えば契約から15ヶ月目に解約した場合は、残りの9ヶ月 × 800円 = 7,200円を一括で支払う必要があります。

    以上のように途中解約に特に厳しいプロバイダは、なるべく契約期間最後まで利用するのが良いでしょう。

    解約後、おすすめできるWiMAXネット回線

    解約後、再びポケットWiFiを使いたい!といった場合は下記の3点がおすすめです。

    高額キャッシュバックならGMO

    途中解約するならBroadWiMAX

    回線を変えるならNEXTmobile

    新規申し込みをするとキャンペーンが適用できるので、長期間同じプロバイダを利用するよりお得にポケットWiFiが使えます。
    ぜひ参考にしてくださいね!

    高額キャッシュバックならGMO

    GMOとくとくBB ギガ放題プラン
    実質月額 3,337円
    1年あたりのトータル費 40,053円
    キャンペーン キャッシュバック最大32,000円
    対応端末 WX06,W06,HOME02,HOMEL02
    支払い方法 クレカのみ
    会社 GMOインターネット株式会社

    ポイント1.高額キャッシュバック

    現在32,000円のキャッシュバックキャンペーンがあるGMOとくとくBB。

    一括で高額キャッシュバックをもらうならGMOが最もお得です。
    キャッシュバックはトータルコストを大幅に抑えるメリットがあるため、一円でも安く利用する方におすすめです。

    ポイント2.20日以内なら解約無料

    もし契約後、WiMAXに満足できなかった場合、申し込みから20日以内であれば解約違約金無料でキャンセル可能です。

    したがって、エリアマップで圏内だけど、本当に自宅に通信できるか心配、速度の速さを確認したい、といった場合に試しに利用するのも手です。
    ぜひ公式サイトで確認してみてください。


    高額キャッシュバックが一括でもらえる

    最新機種対応

    即日発送可

    クレードル無料キャンペーン中


    \ 高額キャッシュバック /

    途中解約するならBroadWiMAX

    BroadWiMAX ギガ放題プラン
    実質月額 3,572円
    1年あたりのトータル費 42,875円
    キャンペーン 月額割引キャンペーン
    対応端末 WX06,W06,HOME02,HOMEL02
    支払い方法 クレカor口座振替
    会社 株式会社リンクライフ

    ポイント1.無料乗り換えキャンペーン

    現在別のプロバイダに契約中でも、BroadWiMAXの「無料乗り換えキャンペーン」を使えば、契約解除料0円で乗り換えできます。

    万が一乗り換え後、BroadWiMAXに満足できなかった場合も安心。
    実はBroadWiMAXから他の固定回線サービスの乗り換えも無料でできるのです。

    このようにBroadWiMAXは、安いだけでなくサポート面もしっかりしているのが特徴です。
    途中解約で解除料を払いたくない方はBroadWiMAXで間違い無いでしょう。

    ポイント2.最大3ヶ月2,726円

    「月額料金業界最安級」と公式サイトに記載されているように、月額料金には定評があるのも特徴。
    最大3ヶ月は月額2,726円で利用できます。

    キャッシュバックの受け取り手続きなどが一切なく、確実に月額割引きで安く求めるならBroadWiMAXがおすすめです。

    申し込み当日店舗受け取り可能

    口座振替対応

    初期費用無料キャンペーン中

    無料乗り換えサービス

    8日以内なら解約無料

    即日発送

    au スマートバリューmine適用


    \ サポート面抜群の初心者向け /

    回線を変えるならMUGEN WiFi

    3大キャリアすべての回線が使える

    MUGEN WiFiは、クラウドSIMを採用し、3大キャリア(Softbank/au/docomo)の全ての回線に対応したポケットWiFiです。

    そのため、普段スマホで、3大キャリア(Softbank/au/docomo)のいずれかの回線を使えている方は、もちろんこの「MUGEN WiFi」も繋がります。

    特に山間部の多い地方や田舎に住んでいてWiMAX回線が繋がりにくい…といった方には向いているでしょう。

    WiMAXほどの通信速度は期待できませんが、より広いエリアを求める人におすすめです。

    3大キャリア回線を利用できる

    WiMAX2+回線がエリア外でも安心

    2年契約対応

    30日間お試し利用可能

    ▶︎ ▶︎ ▶︎ MUGEN WiFiの公式サイトへ

    まとめ

    さて、今回はWiMAXの解約について見ていきました。
    いかがでしたか?

    ペンギン

    解約手順を分かりづらくしてる悪どいプロバイダも少なくないから、しっかり把握しておくことが大切だよ。

    WiMAXを解約するポイントとして以下の2点を気をつけると良いでしょう。
    解約できる契約更新月を確認する
    更新月の解約期限日までに解約する

    解約時にぜひ当記事で再びチェックしてくださいね。
    最後までお読みいただきありがとうございました!