▶︎【最新情報】WiMAX人気ランキング

WiMAXを違約金なしで乗り換える方法と長期利用で3万以上損する理由

インターネット市場も年々拡大化し、ますます耳にする機会が多くなったWiMAX。
WiMAX端末が1台あれば、どこでもインターネット接続が可能です。

今回は、このWiMAXの乗り換え方法についてご紹介します。
実はWiMAXは乗り換えて使う方が、よりお得に使うことができます

結論から言うと、乗り換えサービスを利用するならBroadWiMAXが断然オススメです。

ペンギン

乗り換えサービスを使わずに契約途中で解約すると、2万円近くの違約金が発生してしまうから注意だよ…!

またこの記事では大きく、⑴WiMAXを利用後、再び別のプロバイダに乗り換える方法と、⑵WiMAXの契約中に別のプロバイダに乗り換える方法についてお話していきます。

お乗り換えに悩んでいる方、まだ契約していないけどWiMAXを申し込もうか迷っている方は、是非自分の状況に合わせて参考にしてください。

WiMAXの乗り換えに最適な条件と方法

WiMAXには2年もしくは3年の契約期間がありますが、もし契約更新月(解約時期)が近い場合は、他のプロバイダサービスに乗り換えるのがおすすめです。
なぜなら、WiMAXは自動延長して長期間利用するメリットがないためです。(理由は後述)

特に以下の状況に当てはまる方は、乗り換えの検討をしておきましょう。

WiMAXの乗り換えが向いている人

もうすぐで契約更新月になる

使っている機種が劣化してきた

通信速度が遅い

月額料金が高い

乗り換え方法は簡単!

WiMAXを乗り換える方法は簡単で、今契約中のプロバイダ(販売代理店)の解約手続きをし、新たに別のプロバイダに申し込みするだけです。

STEP.1
契約中のプロバイダを解約
現在契約中のプロバイダを、契約更新月(解約月)に解約手続きをすれば無料解約できます。

なお、もし契約中のプロバイダがどこか忘れてしまった場合は、「各WiMAXサービス提供会社一覧」にて問い合わせれば知ることができます。(0120-929-818)

解約方法については「【超まとめ】WiMAXの解約方法を全解説!全てのプロバイダで比較してみた」の記事も合わせて参考にしてください。

また、解約手続き後も当月末までWiMAXを利用できるので、新規契約の申し込み時期は、翌月に新規のWiMAXが利用できるように調節すると良いかもしれません。

STEP.2
新たにプロバイダを新規契約

解約手続きが終わったら、別のプロバイダに新規契約します。

WiMAXはネットでの申し込みが主流なので、申し込み時に特に必要なものはありません。
プランや機種を選んで支払い情報を登録すればOKです。

WiMAXの乗り換えがおすすめなワケ

それではなぜWiMAXを乗り換えた方がいいのかお話します。
わざわざ今のWiMAXを解約して新たに手続きすることに躊躇ちゅうちょしてしまう方もいるかと思いますが、さらにお得に高速通信を望むなら間違いなく新規契約がおすすめです。

具体的な主な理由は以下の3つです。

最新機種が使える

月額料金が安くなる

キャッシュバックがもらえる

理由1.最新機種が使える

WiMAXの機種は毎年発売され、年々スペックが上がっています。
そのため今使っている機種が旧型の方は、乗り換えをすれば最新機種に変えることができます。

例として、2016年発売の「Speed Wi-Fi NEXT W03」と2019年発売の「Speed Wi-Fi NEXT W06」で比較してみましょう。

W03 W06
W06
発売日 2016/7/1 2019/1/25
受信最大速度 220Mbps
(LTEモード:370Mbps)
558Mbps
(LTEモード:1200Mbps)
送信最大速度 10Mbps
(LTEモード:25Mbps)
30Mbps
(LTEモード:75Mbps)
同時接続台数 10台 16台
製造元 HUAWEI HUAWEI
連続通信時間 約10.1時間 約11.4時間
対応回線 WiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE

2016年型と2019年型で比較すると、たった3年でもスペックはかなり変わってきます。

大きな違いとして受信最大速度が挙げられます。
W03が最大220Mbpsであるのに対し、W06は最大558Mbpsが実現しています。また、LTE回線を利用すると最大1.2Gbps(=1200Mbps)の数値が発表されています。これはW03の約3倍ですね。

このように最新機種は非常に通信技術が上がっているので、「通信が繋がりにくい」「端末が劣化してきた」といった方は乗り換えのタイミングでしょう。

ペンギン

機種変更ができるプロバイダもあるけど、機種変更後はこれまでの契約期間は引き継がれず、新たに契約期間(3年)が開始される仕組みだから、それなら乗り換えの方がお得だよ。

理由2.月額料金が安くなる

WiMAXのプロバイダは契約年数が長いほど月額料金が高くなる傾向があります。

引用:BroadWiMAX 公式サイト

例えばBroadWiMAXの月額料金は契約から最大3ヶ月は2,726円で利用できますが、25ヶ月目以降はずっと4,011円(通常月額)です。

もし乗り換えずに自動延長した場合、3年間毎月4,011円を支払うことになります
そのため、乗り換えて月額割引の効いた月額料金で利用するのが適切です。

理由3.キャッシュバックがもらえる

別のプロバイダに新規契約するとキャッシュバックが受け取れるメリットもあります。
キャッシュバックは年間のトータルコストを大きく下げるので、もらっておいて損はありません。

以下は現在キャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダをランク付けしたものです。
※1年あたりのトータル費={(月額料金×36ヶ月)-キャッシュバック割引}÷3
※全プロバイダ共通の初期費用(3,000円)とユニバーサル料(2円)を除く

キャッシュバックキャンペーン比較(ギガ放題)
順位 プロバイダ キャッシュバック額 1年間あたりの費用 実質月額 対応端末
1位 GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
32,000円 40,053円 3,337円 HOME02
2位 GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
30,000円 40,720円 3,393円 HOMEL02
3位 GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
32,000円 41,220円 3,435円 WX06,W06
4位 GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
月額割引
&キャッシュバック3,000円
42,301円 3,525円 WX06,W06,HOME02,HOMEL02
5位
hi-ho WiMAX
10,000円 48,320円 4,026円 WX06,W06,HOME02,HOMEL02
6位 BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
17,000円 49,960円 4,163円 WX06,W06,HOME02,HOMEL02

※金額は実質料金です

現時点でもっともキャッシュバックが高額なのはGMOとくとくBBです。
最大32,000円のキャッシュバックがあるのは新規契約だけの特典です。(過去に申し込み履歴がある方は適用外)

以上から乗り換えて新規契約をすれば、キャッシュバックが受け取れる上に月額料金も割引きが効いてるため、低価格でWiMAXを利用できます。
乗り換え方法も簡単なので、さらにお得に利用するなら今がチャンスでしょう!

▶︎ ▶︎ ▶︎ GMOキャッシュバックキャンペーンはこちら

最大32,000円のキャッシュバック

全プロバイダでもっとも費用を安く抑えられる

一括で割引きが受けられる

WiMAXの乗り換え時の注意点

さて、これまで乗り換え方法や利点をお話しましたが、この章では乗り換え時に注意していただきたい点をご紹介します。

乗り換えのタイミングを間違えると損するリスクもあるので把握しておいてください。

注意1.契約更新月に解約する

引用:GMO公式

WiMAXのような回線サービスは、スマホと同じように一定の契約期間が定められており、契約更新月(解約月)に解約手続きする必要があります

例えば3年契約の場合、端末発送月の翌月を1ヶ月目として36ヶ月間の契約期間とし、37ヶ月目に解約できます。
したがって乗り換えるならこの37ヶ月目がベストタイミングと言えるでしょう。

なお、解約しない場合、さらに3年間の契約として自動更新されるので注意してください。

注意2.途中解約すると契約解除料が発生

万が一契約期間内に途中解約した場合は契約解除料が発生するので注意しましょう。

以下は一般的なプロバイダの解除料金です。

WiMAXの契約解除料
12ヶ月以内 19,000円
13〜24ヶ月以内 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円

また、もし更新月が過ぎて解約のタイミングを見逃した場合でも乗り換えた方がお得です。

解除料金表を見てお分かりいただけるように、26ヶ月目以降(2年以降)であれば解除料が9,500円であるため、乗り換えの際に高額キャッシュバックをもらえれば、十分解除料をカバーできます。

WiMAXの乗り換え先におすすめのプロバイダは?

最後に実際にどのプロバイダに乗り換えると良いのかご紹介します。

そもそも現在WiMAXを提供する販売店は20社ありますが、それぞれサービスやキャンペーン内容が違います。
当サイトでは、乗り換えに適したプロバイダは「BroadWiMAX」「GMOとくとくBB」「MUGEN WiFi」の3社いずれかから選ぶことをおすすめします。

途中解約するならBroadWiMAX

乗り換えしたいけど契約更新月を逃してしまった…という方はBroadWiMAXをおすすめします。

BroadWiMAXでは、途中解約した場合でも発生した契約解除料をBroadWiMAX側が負担してくれる「無料お乗り換えサービスがあります。(上限19,000円)
したがって契約更新月に解約できない方はこのサービスを利用しましょう。

ペンギン

各プロバイダはどこも同じ通信速度・エリアだから、BroadWiMAXに契約したからといって通信状況が変わることはないよ!

さらに万が一BroadWiMAXに満足できなかった場合でも、他の固定回線サービスに無料乗り換えできるサービスもあります。
このようにBroadWiMAXはサポートがしっかりしているので、安心して利用できるのもメリットと言えるでしょう。

また、BroadWiMAXであれば「初期費用無料」「端末代金無料」「違約金負担なし」が保障されているので、乗り換えなら間違いなくおすすめできます。

BroadWiMAXへ乗り換えが向いている人

途中解約で解除料を払いたくない方

料金だけでなくサポート面も重視する方

口座振替を使いたい方

BroadWiMAXへ乗り換えが向いていない人

キャッシュバックが欲しい方


\ 口座振替対応 /

キャッシュバックを受け取るならGMOとくとくBB

高額キャッシュバックをもらうならGMOとくとくBBのWiMAXが最適です。

GMOでは現在最大32,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、前述したように、もし途中解約した場合でも契約解除料を十分カバーできます。

また、GMOインターネット株式会社は東証一部上場企業の大手なので、知名度・人気に定評があり、サポート面も悪くありません。
より安く済ませるならGMOを選ぶのも一つの手です。

GMOへ乗り換えが向いている人

高額キャッシュバックが欲しい方

よりお得に契約したい方

クレカ支払いができる方

GMOへ乗り換えがが向いていない人

月額割引キャンペーンを使いたい方

途中解約で解除料を払いたくない方

▶︎ ▶︎ ▶︎ GMOキャッシュバックキャンペーンへ

回線を変えるならMUGEN WiFi

乗り換えのタイミングで通信回線を変えたい、という方は「MUGEN WiFi」がおすすめです。

「MUGEN WiFi」はWiMAX同様、ポケットWiFiサービスの一つですが、最大の特徴は3大キャリア(Softbank/au/docomo)の全ての回線に対応している点です。

この回線はスマホで対応している回線であるため、いずれかのキャリアでスマホに繋がるなら当然「MUGEN WiFi」も繋がることになります。
したがってより安定した通信が期待できるでしょう。

そのため、WiMAX2+回線が自宅に繋がりにくかったという方はこの機会に「MUGEN WiFi」に切り替えるのがおすすめです。

MUGEN WiFiへ乗り換えが向いている人

Softbank/au/docomo回線を利用したい方

WiMAX2+回線がエリア外の方

2年契約がしたい方

MUGEN WiFiへ乗り換えが向いてない人

データ容量を無制限に使いたい方

WiMAX並みの最速通信をしたい方

▶︎ ▶︎ ▶︎ MUGEN WiFiの公式サイトへ

まとめ

さて、当記事ではWiMAXの乗り換え方法を具体的にご紹介しました。

契約更新月に解約して新たに契約を試みるのがベストですが、万が一途中解約する場合でも対応できるプロバイダもあります。
自分の状況に合わせて乗り換えを考えてみてください。

ペンギン

少なくとも同じプロバイダで長期契約するメリットは一切ないから、今後も使う予定の人は乗り換えがお得!

乗り換えでゲットした最新機種で快適なWiMAX通信をしてくださいね!