▶︎【最新情報】WiMAX人気ランキング

WiMAXには1年契約がない?短期間で契約する4つの解決策

端末1台で気軽にインターネット接続ができるWiMAX。
現在発売されているWiMAXは基本的に3年契約が一般的です

ペンギン

携帯みたいに契約期間に一定の縛りがあるんだね。

長期的にWiFiを利用する予定の方は問題ありませんが、短期間WiMAXを使いたい!という方にとっては3年は正直短くありません。

そこで当記事では「WiMAXを1年だけ契約する方法」をご紹介します。
基本的には3年契約で通常通り利用するのをおすすめしますが、短期間の契約を予定している方はぜひ参考にしてみてください。

そもそもWiMAXには1年契約がない…?

基礎知識として、WiMAXをはじめとするポケットWiFiには1年契約が基本的にありません。

以下は現存するポケットWiFiサービスのそれぞれの契約期間をピックアップしました。

各ポケットWiFiサービス 契約期間
Softbank 3年
Y!mobile 3年
WiMAX 3年
au 3年
docomo 2年

基本的に2年または3年しかないので、1年契約はできません。
もし1年で解約する場合は、各会社で決められた契約解除料の支払いがあります。

ただ、「1年契約」はありませんが、ポケットWiFiを1年だけ使う方法はいくつかあります。
短期間だけ使用したい方は是非参考にしてください!

【追記】BIGLOBE WiMAXは1年契約に対応している唯一のプロバイダ

※2021年1月追記
BIGLOBE WiMAXは以前まで実施していた3年契約を廃止し、現在1年契約のみとなっています。

そのためWiMAXを使いたい方はBIGLOBEが最適でしょう。

詳しくは下記記事を参考にしてください。
BIGLOBE WiMAXってどんなプロバイダ?評判・口コミを徹底解説!

なお、BIGLOBE契約で端末を利用する場合は、有料で別途料金(19,200円)が発生するため注意してください。
(※一般的にWiMAXは端末が無料のプロバイダが多い)

もし端末も同時購入する方は割高になってしまうため、その場合はBIGLOBEではなく次章で解説した4つの方法を試すのがおすすめです。

WiFi回線を1年間だけ短期間利用する方法は4つ!

もし1年だけ短期間WiFiを利用したい場合は、以下の4つの方法があります。

結論から言うと料金面で見ると、④の縛りなしWiFiを使って1年だけ利用するのが最もおすすめです。

自分にとってどれが合っているのか確認してみてください。

方法①UQWiMAXの期間条件なしプランを契約

UQWiMAXでは、契約年数を定めない「UQ Flatツープラス(期間条件なし)」プランがあります。
一つ目の方法は、このプランを利用して1年間だけ使う方法です。

ペンギン

期間の条件がないから、いつ解約しても契約解除料が発生しないプランだよ。

ただこのプランは、契約期間の縛りがないため、自分の好きなタイミングで解約できるメリットがある一方で、通常よりも割高になるデメリットがあります。
つまり、月額割引キャンペーンが適用されないので月額料金が非常に高くなります。

以下では、UQWiMAXを「UQ Flatツープラス(期間条件なし)」プランで利用した場合と、通常通り3年契約で利用した場合の月額料金を比較しました。

UQWiMAXの月額料金
ギガ放題プラン 通常プラン
UQ Flatツープラス
(期間条件なし)
月額5,880円 月額5,196円
3年契約 1~2ヶ月目:月額3,696円
3ヶ月目以降:月額4,380円
月額3,696円

通信速度・エリアも同じで、全く同じ商品を使っているにも関わらず、契約プランが違うだけで月額料金が高くなってしまうのはコスパが悪いです。

したがってこの方法で1年契約するのはオススメできません。

WiMAXの1年契約が終了
ちなみに以前までは、1年を契約期間とするプランがありましたが、2018年9月30日をもってサービスが終了されました。(引用:UQ公式)

方法②ポケットWiFiを1年レンタルする

2つ目の方法はモバイルルーターを1年間レンタルする方法です。
ただ、この方法も料金が高くなってしまうのであまりおすすめできません。

具体的な例として、WiFiレンタルどっとこむでレンタルした場合の料金は以下の通りです。

WiFiレンタルどっとこむ
レンタル期間 レンタル料
当日レンタルのみ 400円
1ヶ月 5,420円
1年 65,095円

レンタルは基本的にキャンペーンや割引きがないので長期的に借りると料金が高くなります。
したがってルーターのレンタルは、1日・1週間といった短期間借りる方が向いています。

ペンギン

あとレンタルだから必ず端末の返却が必要で、もし紛失したりすると最大42,000円の弁済金がかかるのもレンタルサービスのデメリットだよ。

方法③GMOとくとくBBを1年で解約

裏技として、WiMAXを「GMOとくとくBB」のプロバイダで申し込んで1年で解約する方法もあります。

ポケットWiFiは基本的に3年契約であるため、途中解約すると契約解除料が必要なのは冒頭でもお話しました。
ただ、GMOとくとくBBには37,000円もの高額キャッシュバックが用意されているので、支払いの契約解除料をカバーできます。

▶︎ ▶︎ ▶︎ GMOキャッシュバックキャンペーンへ

途中解約した際の解除料は最大24,800円

もしGMOのWiMAXを1年で解約した場合、契約解除料は24,800円です。
ただ、先ほど見ていただいたように、37,000円のキャッシュバックのおかげで、マイナスにならずに解除料を十分カバーできます。

GMO WiMAXの契約解除料
12ヶ月以内 24,800円
13〜24ヶ月以内 24,800円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円

以上から、GMO WiMAXの3年契約に申し込み、1年後にキャッシュバックをもらって即解約すれば、1年間の料金を安く抑えることができます。

  1. 公式サイトからWiMAXに申し込む
  2. サービス開始のお知らせが連絡先メールアドレスに届く
  3. サービス開始翌月を1カ月目として、11ヶ月目に「連絡先メールアドレス」宛にキャッシュバック受け取りの連絡が届く
  4. マイページから振込希望の口座情報を登録する
  5. 翌月末日(営業日)に口座へ振り込みが行われる

参考:「GMO WiMAXのキャッシュバック受け取り方法

方法④縛りなしWiFiを使う

もし「無駄な手続きを省いてコスパよく1年契約したい」という方は縛りなしWiFiがおすすめです。

縛りなしWiFiは、契約期間の縛りがなく、いつでも無料解約できるWiFiレンタルサービスです。
主な特徴は以下の5つです。

月額料金3,300円

初期費用なし

解約手数料なし

契約期間なし

送料無料

GMOのWiMAXのように、キャッシュバックをもらってから契約解除料を支払うといった手続きが一切必要ないので、ノーリスクで確実にコスパよく利用できます

また、月額料金は3,300円で一定のままなので、これ以上高くなったり変動することもありません。
さらに端末が無料レンタルなので、初期費用負担も一切ありません!

結論:1年契約で最もおすすめは縛りなしWiFi

さて、WiFiを1年だけ契約する方法としてこれまで4つの方法をご紹介しました。
各1年トータル料金をまとめると以下の通りです。

①期間条件なしプラン ②レンタルサービス ③3年契約で途中解約 ④縛りなしWiFi
UQWiMAX WiFiレンタルどっとこむ GMOとくとくBB 縛りなしWiFi
1年間トータル費 70,560円 65,095円 41,911円 39,600円
契約期間 なし なし 3年(1年で解約) なし
月額料金 ずっと5,880円 1ヶ月5,420円 【1~2ヶ月目】
3,609円
【3ヶ月目以降】
4,263円
【1~12ヶ月目】
ずっと3,300円
【13ヶ月目以降】
ずっと2,800円
契約解除料 なし なし 24,800円 なし
キャンペーン なし なし キャッシュバック
最大27,000円
なし

1年トータル費用で比較すると、縛りなしWiFiを利用する方法がもっとも安いです。

GMOとくとくBBも高額キャッシュバックがあるゆえ、トータルコストを抑えていますが、もしキャッシュバックを受け取り忘れた場合のリスクを考慮すると、正直おすすめできるとは言えません。

一方、縛りなしWiFiは急に月額料金が上がったり、契約期間に縛られたりすることもないので、ノーリスクで確実に1年利用できます。

以上から当記事の結論として、「1年だけポケットWiFiを利用するなら”縛りなしWiFi”が間違いなくおすすめ」となります。


まとめ

さて、WiMAXを1年だけ利用する4つの方法をご紹介しました。

もともとWiMAXでは2年契約が主流でしたが、2年契約が廃止され3年契約のみとなった今、短期間だけ利用したい方にとっては不便に感じていた方もいるかと思います。
短期間だけWiFi環境を作りたい!という方はぜひ当記事を参考にしてみてくださいね!

ペンギン

ポイントは月額料金だけじゃなくてトータル費用が安いのか比較するのが大切。

最後までお読みいただきありがとうございました。