▶︎【最新情報】WiMAX人気ランキング

WiMAXの店舗契約はやめておけ!ネット申し込みがおすすめな理由

家電量販店に行くとたびたびWiMAXの宣伝を見かけることもあるでしょう。
お得そうなキャンペーンが大きく提示されているため、店舗で直接契約した方がお得だと思っていませんか。

実は、WiMAXを店舗で契約するのはおすすめできません。
WiMAXは店舗契約よりもネットで契約した方がコストを抑えられるのが現状です。

ペンギン

同じ商品を扱っていても契約する窓口が違うだけで3万近くも料金の差があるよ…!

まずは店舗契約のメリットを見ていき、さらにプロバイダ契約の方がおすすめできる理由もご紹介します。
店舗契約のメリット・デメリットをご自身で確認しながらぜひ参考にしてください。

WiMAXの店舗契約が向いているのはこんな人!

そもそもWiMAXに契約するためには、店舗で直接購入するか、ネットに申し込んで購入するかのいずれかになります。
具体的な方法としては以下の3通りです。

  1. 家電量販店またはauショップで購入する【店舗契約】
  2. UQWiMAXの公式ホームページから申し込む【ネット契約】
  3. プロバイダ(販売代理店)のホームページから申し込む【ネット契約】

まずは①の店舗契約について詳しく見ていきましょう。
家電量販店やauショップでの購入はどんな人が向いているか確認していきます。

店員から直接説明を受けられる

店舗に直接行けば、店員にWiMAXの具体的な説明が聞けます

特にネット回線に苦手意識のある初心者の方にとっては、直接話が聞けるのは嬉しいでしょう。

しかし、家電量販店やauショップのスタッフは専門のスタッフではないため、マニュアル通りの説明が限界であるケースもしばしばあります。
店舗で売られているWiMAXは、もともとUQコミュニケーションズが売り出しているものをMVNO(代理店)として販売しているだけなので、特別なサポートが受けられるというわけでもないのです

また、WiMAXには初期設定がほとんどなく、初心者でも簡単に操作できるようになっているため、操作で特に困ることはないでしょう。
したがって、店舗のサポートは大きなメリットとは言えません。

契約当日に利用できる

二つ目のメリットは、店舗契約であれば購入後すぐに利用できる点です。
ネット申し込みだと、実際ルーターを手に入れるのに最短でも2~3日はかかってしまうため、すぐにWiMAXを使いたい方にとっては大きな利点といえます。

なお、WiMAXを取り扱っている家電量販店・auショップの詳細は下記を参考にしてください。

WiMAXサービス 取り扱い家電量販店 店舗検索 お問い合わせ

ヤマダ電機
ヤマダ電機 店舗検索 0120-810-666
ベスト電器 店舗検索

エディオン
エディオン 店舗検索 0120-12-9909

ワイヤレスゲート
ヨドバシカメラ 店舗検索 0570-025879

BIC WiMAX
ビックカメラ 店舗検索 0120-99-5151
ソフマップ 店舗検索
コジマ 店舗検索

KT WiMAX
ケーズデンキ 店舗検索 0120-980-886

au
auショップ 店舗検索 詳細

WiMAXの店舗での契約がおすすめできない訳

さて、ここまでWiMAXを店舗契約するメリットをお話しましたが、結論から言うとWiMAXを店舗から直接契約するのは全くおすすめできません
店舗ではお得なキャンペーンが使えず、ネット契約よりもコスパが悪いのが大きな理由です。

この章では、WiMAXの店舗契約がおすすめできない4つの理由を解説していきます。

キャンペーンがお得ではない

家電量販店でも、プロバイダ販売同様にキャンペーンが一応ありますが、お得とはいい難い内容となっています。

例えばヤマダ電機では、WiMAX契約時に店舗指定商品(5,400円以上)を同時購入すると、最大5,400円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンがあります。
つまり、購入した指定商品が最大5,400円分無料になるという内容です。

ペンギン

店舗指定商品はドライヤー、髭剃りなど5,400円以上の指定されたものから選べるよ。

一見お得に聞こえますが、このキャンペーンには以下の難点があります。

  • 店舗指定なので欲しいものがない場合お得にならない
  • キャッシュバックは購入の翌々月に店舗に直接取りに行かないといけない
  • プロバイダをネット経由で申し込めば、さらに高額のキャッシュバック(相場3万以上)がある
  • キャンペーン内容でWiMAXの購入を決めるのでしたら、なおさら店舗契約はおすすめできません。

    またauショップに関しては、そもそもキャンペーン自体がありません。

    料金が高い

    店舗契約の最大のデメリットは料金の高さです。
    例として、ヤマダ電機(店舗契約)とプロバイダであるGMOとくとくBB(ネット契約)の料金を比較します。

    店舗契約 ネット契約

    ヤマダ電機
    GMOとくとくBB
    GMOとくとくBB
    月額料金 ギガ放題プラン 3,880円 1~2ヶ月目:3,609円
    3~36ヶ月目:4,263円
    通常プラン 3,696円 3,609円
    1年実質費 51,560円 40,053円
    実質月額 4,296円 3,337円
    キャッシュバック なし 32,000円

    月額料金には大きな差がないものの、最終的な1年間の実質費用で比較すると、GMOとくとくBBは1万円以上安いことが分かります。仮に3年契約となると、トータルで3万円近くヤマダ電機が高いということです。
    これはGMOの32,000円ものキャッシュバックが大きく影響しています。

    ペンギン

    店舗での販売は、人件費や運営費といったコストがかかる故に割高になってしまうんだ。

    なお、今回はヤマダ電機で料金比較しましたが、家電量販店で契約してもauショップで契約しても、基本的に店舗料金は変わりません。

    提供する端末機種、通信回線といったサービス内容は全く同じであるにも関わらず、割高になってしまうのは店舗契約の最大の弱点といえるでしょう。

    口座振替に対応していない

    WiMAXの契約にはクレジットカードが必須です。
    店舗契約は口座振替に対応していません。そのため、クレカを持っていない方は注意が必要です。

    もしクレカ支払いができない場合は口座振替の対応しているプロバイダから申し込むことができます。
    詳しくは「口座振替が可能!WiMAXをクレカなしで契約する全手順」も合わせて参考にしてください。

    WiMAXを店舗よりもお得に契約する唯一の方法

    結論としては、WiMAXを申し込むなら店舗契約ではなく、ネット経由で申し込むのが間違いなくおすすめです。

    ネットで集客を行なっているプロバイダは、店舗のように人件費や運営費といったコストがかからない故、前述した通り店舗よりも低価格でサービス提供できるのが最大のメリットです。

    なお、ネット契約する方法は以下の2つがあります。

    UQWiMAXのホームページから申し込む【ネット契約】

    プロバイダ(販売代理店)のホームページから申し込む【ネット契約】

    そもそもWiMAXはUQコミュニケーションズ社がサービス提供しており、各プロバイダ(販売代理店)に回線を貸しています。

    したがって、どこで契約しても各通信速度・対応エリアは同じです。
    そのためプロバイダ比較は料金だけで大丈夫です!

    最安値はGMOのWiMAX

    以下は現時点で、料金の安いプロバイダ順にランク付けしたものです。
    ※1年あたりのトータル費={(月額料金×36ヶ月)-キャンペーン割引}÷3
    ※全プロバイダ共通の初期費用(3,000円)とユニバーサル料(2円)を除く

    順位 プロバイダ キャンペーン 1年間あたりの費用 実質月額
    1位 GMOとくとくBB
    GMOとくとくBB
    キャッシュバック
    32,000円
    40,053円 3,337円
    2位
    BroadWiMAX
    月額割引 42,875円 3,572円
    3位
    カシモWiMAX
    月額割引 43,320円 3,610円
    4位
    DTI WiMAX
    月額割引 43,476円 3,623円
    5位
    EXWiMAX
    月額割引 44,269円 3,689円
    6位
    ASAHIネット WiMAX
    月額割引 47,480円 3,956円
    7位
    TiKiモバイル
    月額割引 47,880円 3,990円
    8位
    hi-ho WiMAX
    キャッシュバック
    10,000円
    48,320円 4,026円
    9位
    So-net WiMAX
    月額割引 48,552円 4,046円
    10位 BIGLOBE WiMAX
    BIGLOBE WiMAX
    キャッシュバック
    17,000円
    (※データ端末購入の場合)
    49,960円 4,163円

    20社以上あるプロバイダの中で、現在もっともおすすめは「GMOとくとくBB」です。

    料金表を見てお分かりいただけるように、現在GMOのWiMAXが最安値となっています。
    東証一部上場企業だけに、サポート面も充実しており、キャッシュバックキャンペーンで現在32,000円ものキャッシュバックが受け取れます。

    そのため、WiMAXを利用するならGMOのWiMAXで間違いないでしょう。


    キャンペーン期間を過ぎると終了します

    注意
    “月額料金最安値!”といった宣伝文句で、低価格をアピールするプロバイダもありますが、月額料金だけで安いとは限りません。
    プロバイダによっては、初月だけ安く提示していたり、月額とは別に基本料金の支払いがあったりするためです。
    プロバイダ間の料金比較は必ず『トータル費用』で比較するのが大切です。

    申し込み方法ステップ4

    Step1.エリアを確認する

    申し込み時にエリアの確認をします。
    詳細:UQ公式サービスエリアマップ

    自宅がWiMAX回線の範囲にあるのか確認してください。
    なお、現在販売されている機種は「WiMAX2+回線」と「au 4G LTE回線」の2つです。

    Step2.契約プランを決める

    プランは、Flat ツープラス ギガ放題プランFlat ツープラスプラン(通常プラン)の2つあります。
    おすすめは断然ギガ放題プランです。

    ギガ放題プランとは通信制限を気にせずに上限なくインターネットを利用できるプランで、一方の通常プランは月7GBを上限とし、7GBを超えると速度制限がかかります。

    ペンギン

    ギガ放題プランも、契約から最大3ヶ月間は通常プランの料金で利用できるよ!

    低価格で、ギガ数を気にせずネット通信ができるポケットWi-FiはWiMAXだけなので、せっかく申し込むならギガ放題が良いでしょう。

    Step3.端末を決める

    最後に使いたい端末を決めます。
    現在発売されている端末は以下の通り。

    WX06 W06 HOME02 HOMEL02
    WX06 W06 HOMEL02
    発売日 2020/1/30 2019/1/25 2020/1/30 2019/1/25
    バッテリー容量 3,200mAh 3,000mAh
    下り最大通信速度 440Mbps
    (LTEモード
    :440Mbps)
    558Mbps
    (LTEモード
    :1.2Gbps)
    440Mbps
    (LTEモード
    :440Mbps)
    558Mbps
    (LTEモード
    :1Gbps)
    上り最大通信速度 30Mbps
    (LTEモード
    :75Mbps)
    30Mbps
    (LTEモード
    :75Mbps)
    30Mbps
    (LTEモード
    :75Mbps)
    30Mbps
    (LTEモード
    :75Mbps)
    連続通信時間
    (各モード)
    速度優先 約8.3時間 約7.1時間
    ノーマル 約11.5時間 約9時間
    電池優先 約14時間 約11.6時間
    LTEモード 約13.3時間 約10時間
    最大接続可能台数 16台 16台 21台 40台
    通信方式 WiMAX2+
    au 4G LTE
    WiMAX2+
    au 4G LTE
    WiMAX2+
    au 4G LTE
    WiMAX2+
    au 4G LTE
    製造元 NECプラットフォームズ株式会社 HUAWEI NECプラットフォームズ株式会社 HUAWEI

    機種は現時点で「W06」がおすすめです。

    W06は全機種の中でも最新の高スペック端末で、下り最大速度1.2Gbps(=1200Mbps)を実現しています。
    具体的な特徴は以下の通りです。

    全機種の中で通信速度がもっとも速い

    最新のハイモードアンテナで通信の安定性が20%向上

    ビームフォーミング機能で繋がりやすさがUP

    参考:WiMAX機種のW06を正直にレビュー!これを読めば完全理解できる

    まとめ

    ネット回線を契約したい…といった際に、家電量販店に行けば簡単に契約できそうなイメージが未だ根付いてますが、実はネット契約の方が主流です

    そもそもWiMAXの回線元UQWiMAXがネット販売をメインにサービス展開しているため、ネット契約がより安いのもお分かりいただけるかと思います。

    プロバイダ経由で申し込むのが一番良いんだね。

    イヌ

    それではこれまでの内容を簡単にまとめます。

    1. 店舗契約は・キャンペーンがお得でない・料金が安くない・サポート面が良いわけではない、の3つのデメリットがあるためおすすめできない
    2. WiMAXを契約するなら、プロバイダのGMOとくとくBBが最安値
    3. プランはギガ放題
    4. 端末機種はW06

    早速WiMAXをゲットして快適にインターネットを使いましょう!